MENU

5月2日の誕生花|花言葉の由来、誕生日の有名人、何の日かも解説

目次

5月2日の誕生花について

5月2日の誕生花について

誕生日にちなんだ花を誕生花といいます。365(366)日、全ての日に決められた花があります。

5月2日の誕生花には、シャクヤクサラベルナール・ライラック・フロックス・すずらんなどがあります

5月2日の誕生花:シャクヤク(芍薬)サラベルナール

5月2日の誕生花:シャクヤク(芍薬)サラベルナール

シャクヤクはボタン科・ボタン属に分類される多年草で、ボタンに似ているのが特徴です。薬用植物として中国から伝わり、漢方薬として利用されていました。生薬として消炎、止血、鎮痛などの効果があるとされています。

サラベルナールは、ヨーロッパから来た大型宿根草・洋種シャクヤクです。花色もやわらかく、日本のシャクヤクと違いゴージャスな印象で、欧米でも人気の花です。

シャクヤク(芍薬)サラベルナールの花言葉

シャクヤクの花言葉は、謙遜・恥じらい・はにかみが挙げられます。

恥じらい・はにかみはシャイで照れ屋なイメージの言葉です。イギリス民話の中に出てくる「はにかみ屋な妖精」がこの花に隠れていたといわれています。また、照れて夕方には花を閉じてしまうという諸説もあります。

Blush like a peony、顔を赤らめるという意味から、恥じらいがあり上品な様子を表現しています。英国園では洋種のシャクヤクを「Peony」と呼んでいます。

シャクヤク(芍薬)サラベルナールが誕生花の日

シャクヤクが誕生花の日は、ほかに2月8日・5月14日・7月24日です

シャクヤク(芍薬)サラベルナールの季節や開花時期

シャクヤクが旬の季節は初夏、開花時期は5月~6月です。市場に出回る時期は3月~6月、最盛時期は5月です。切り花にした際の花持ち期間は4~7日程度になります。

5月2日の誕生花:ライラック

5月2日の誕生花:ライラック

ライラックはモクセイ科・ハシドイ属に分類される落葉小高木で、花が房状に集まって咲くのが特徴です。円錐形の花、ハート形の葉で、花色は紫、ピンク、薄紫、白。特に紫と白は、とても香りがよく香水の原料として利用されています。

ライラックは湿気を嫌うので、日本では主に北海道で多く見られ、1960年「札幌の木」に選定されました。ヨーロッパでは、街路樹に多く見られます。

ライラックの花言葉

ライラックの花言葉は、全般と花色別があります。全般は思い出・友情、紫色は恋の芽生え・初恋、白色は無邪気・青春の喜びが挙げられます。

紫色のライラックの花言葉、恋の芽生え・初恋は、ハートの形をしているライラックの葉にちなんでいるといわれています。

白色のライラックの花言葉、無邪気・青春の喜びは、フランスで白のライラックを青春の象徴としていたことに由来しています。

西洋の花言葉は、全般はpride(誇り)・beauty(美)、紫色は first emotions of love(恋の芽生え)・first love(初恋)、白色はyouthful innocence(若者の純潔)です。

ライラックが誕生花の日

ライラックが誕生花の日は、ほかに5月12日(白)・5月30日(紫)・6月12日・6月26日(白)です。

ライラックの季節や開花時期

ライラックが旬の季節は春、開花時期は4月~5月です。市場に出回る時期も4月~5月、最盛時期は4月です。切り花にした際の花持ち期間は5~10日程度になります。

5月2日の誕生花:フロックス(オイランソウ)

5月2日の誕生花:フロックス(オイランソウ)

フロックスはハナシノブ科・フロックス属に分類される一年草と多年草があり、まとまって小さな花を咲かせるのが特徴です。花色はピンク、白、赤、紫、複色などがあります。フロック属には67種類の品種があり、シベリアに1種、それ以外は北アメリカに分布しています。別名をはオイランソウ(花魁草)、花魁がつける白粉に香りに似ているからといわれています。

「キキョウナデシコ」は一年草タイプ、フロックスの代表種です。花色が豊かで、八重咲や星形の花を咲かせる改良種もあります。暑さに弱いのが特徴です。

「クサキョウチクトウ」は多年草タイプ、宿根フロックス・オイランソウとも呼ばれています。寒暖に強く、数年植えっぱなしでも育ちます。

「シバザクラ」は多年草タイプ、花の形が桜に似ているのが特徴です。草丈が低いのでグランドカバーにも利用されています。

フロックス(オイランソウ)の花言葉

フロックスの花言葉は、全般と花種別があります。全般は合意・一致、クサキョウチクトウは温和、キキョウナデシコはあなたの望みを受けます、です。

合意・一致などの花言葉は、まとまりがある様子を表します。小さな花が集まって咲くフロックスの姿にちなんでいるといわれています。

西洋の花言葉全般は、Harmony(調和)・Our souls are united(わたしたちは魂で結ばれている)です。

フロックス(オイランソウ)が誕生花の日

フロックスが誕生花の日は、ほかに7月14日・8月4日です。

フロックス(オイランソウ)の季節や開花時期

フロックスの季節や開花時期は品種によって異なりますが、旬の季節は春~秋、開花時期は3月~11月です。市場に出回る時期は5月~9月です。切り花にした際の花持ち期間は5~7日程度になります。

5月2日の誕生花:スズラン(鈴蘭)

5月2日の誕生花:すずらん(鈴蘭)

スズランはキジカクシ科・スズラン属に分類される多年草で、白い鈴のような形の花が特徴です

北・東アジア、ヨーロッパ原産、特にドイツスズランは育てやすく、ガーデニングでも人気があります。日本では中部地方の北側、高原などの涼しいところに自生しています。

スズラン(鈴蘭)の花言葉

スズランの花言葉は幸福の再来・純粋・純潔・謙遜などが挙げられます。

純粋・純潔という花言葉は、ヨーロッパでは「聖母マリアの花」とされることが由来です。聖母マリアが花嫁の姿と重なり、花嫁のブーケに多く用いられています。

すずらんが春の訪れを知らせる花とされ、「幸福の再来」という花言葉になったともいわれています。

西洋の花言葉は、Return of happiness(再び幸せが訪れる)・Sweetness(優しさ、愛らしさ)・Humility(謙遜)・Purity(純粋)です。

スズラン(鈴蘭)が誕生花の日

スズランが誕生花の日は、ほかに5月1日、5月28日です。

スズラン(鈴蘭)の季節や開花時期

スズランが旬の季節は春、開花時期は4月~5月です。市場に出回る時期は2月~7月、最盛時期は5月です。切り花にした際の花持ち期間は3~5日程度になります。

5月2日の誕生花:アイリス

5月2日の誕生花:アイリス

アイリスはアヤメ科・アヤメ属属に分類される多年草で、品種が多く、寒暖に強いのが特徴です。茎の先端に1~3片ほどの花を咲かせます。花色は紫、青、白、黄、ピンク、オレンジなどがあります。

アイリスは、アヤメ・カキツバタ・ハナショウブの名で親しまれています。日本のほかに東アジアやヨーロッパ南部を原産としています。品種は約200種類以上あり、日本では9種類のうち7種類が現在も自生しています。

アイリスの花言葉

アイリスの花言葉は、希望・信じる心・メッセージ(恋のメッセージ)・吉報・良い便り・知恵などが挙げられます。

メッセージ ・良い便りは、ギリシア神話に登場する女神イリスが、虹を渡り神のいる天上と地上を行き来し、良い便りを運ぶ使者だったことにちなんでいます。

西洋の花言葉は、Hope(希望)・Faith(信頼)・Friendship(友情)・Message(伝言、メッセージ)・Wisdom(知恵、賢さ)があります。

アイリスが誕生花の日

アイリスの誕生日の日は、春から初夏にかけ4月17日・4月29日(カキツバタ)・5月4日(ハナショウブ)・5月5日・5月10日・5月13日(カキツバタ)・6月6日などです。

アイリスの季節や開花時期

アイリスが旬の季節は春、開花時期は5月です。市場に出回る時期も5月です。切り花にした際の花持ち期間は2~3日程度になります。

5月2日生まれの有名人

5月2日生まれの有名人

5月2日生まれは、スポーツや芸能など、さまざまな表舞台で活躍されている方います

  • 秋元康(プロヂューサー)
  • デビット・ベッカム(イギリス、元サッカー選手)
  • 松本夏実(漫画家)
  • 夏木マリ(女優)

5月2日は何の日?

5月2日は何の日?

5月2日は、主にプロスポーツ界で記念すべきことが起きています。1995年野茂英雄がメジャーリーグ初デビュー、2007年読売ジャイアンツが日本プロ野球球団初の通算5,000勝を達成など。

また、5月2日は交通広告の日・郵便貯金の日・鉛筆の日などの記念日です。

まとめ

5月2日の誕生花、シャクヤク(芍薬)サラベルナール、ライラック、フロックス(オイランソウ)、すずらん、アイリスを紹介してきました。

シャクヤクは丸く大きく美しい花、すずらんは聖母の花といわれていることから結婚式の花嫁のブーケに人気です。花言葉にこめられた思いは、言葉以上の幸福や気持ちを表しているようですね。

人気のフラワーショップ

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる