胡蝶蘭で黄色い花の種類は?相手のイメージに合わせて色味を選ぼう

2020 7/08
胡蝶蘭で黄色い花の種類は?相手のイメージに合わせて色味を選ぼう

お祝い事にぴったりな胡蝶蘭には、さまざまな種類があります。白やピンクの花を咲かせるものが多いですが、金運アップの意味もありサプライズとしても最適なのが、黄色の花を咲かせる胡蝶蘭です。黄色の胡蝶蘭にはどんな品種があるか見ていきましょう。

目次

黄色の胡蝶蘭の代表的品種

胡蝶蘭と言えば、白やピンクを思い浮かべる方も多いでしょう。実は、胡蝶蘭にはさまざまな色があり、そのなかには珍しい黄色の花をつける胡蝶蘭が存在するのです。

黄色と一口に言っても、華やかな濃い黄色から爽やかなレモンのような黄色まで、豊富なカラーバリエーションがあります。黄色の胡蝶蘭は、色合いや珍しさから見ても、ギフトとして高い人気を誇っているのです。

ここでは、黄色い胡蝶蘭で人気のある、代表的な品種をご紹介します。

レモンパイ

黄色の胡蝶蘭を代表とする品種として、『レモンパイ』が挙げられます。1970年代後半から30年以上生産され続けてきました。現在でも流通しているロングセラー商品です。

中輪よりもやや大きめの中大輪で、少し濃い黄色の花びら、そして目をひくオレンジ色のリップが大きな魅力でしょう。その見た目の珍しさと美しさで人気の品種です。

アポロン

大輪の黄色の花をいくつも連ねた『アポロン』の姿は、花でありながら堂々としています。ややグリーンがかった黄色の花弁や、華やかな濃い黄色のリップが、ギフトとして喜ばれている理由です。

『世界らん展トロフィー賞』を受賞していることからも、アポロンが優れた胡蝶蘭であることがわかるでしょう。

華やかな黄色系の胡蝶蘭

華やかなお祝いの場には、大輪の胡蝶蘭を贈りたいという人も多いようです。黄色系で大輪の胡蝶蘭には、どんな種類があるかを見ていきましょう。

サンライズスター

『サンライズスター』は、黄色の大輪の花を咲かせる品種です。その名前からも、華やかな印象を受けます。

サンライズスターの特徴は、鮮やかな黄色の花びらと濃いめのピンク色リップの見事なコントラストです。個性的な色合いの花びらと大ぶりのボリューム感は、雰囲気を一気に華やがせる存在感があります。

ゴールデンエイジ

サンライズスターより少し小ぶりの中大輪の花を咲かせるのが、『ゴールデンエイジ』という品種です。

こちらも淡い黄色の花びらと濃いピンク色のリップのコントラストが絶妙で、とても優雅な印象を受けるでしょう。5本立てともなると、大輪の胡蝶蘭にも劣らない豪華さがあります。

爽やかな黄色系の胡蝶蘭

同じ黄色の胡蝶蘭でも、爽やかな印象を持つ品種を見てきましょう。

ライムライト

花びらは黄色でも、リップの色によってさまざまな印象を与えます。爽やかなライムイエローの花びらと白のリップがフレッシュさを放つのが、『ライムライト』という品種です。

馴染みやすい黄色と白のコントラストは、決してやりすぎることなく空間を華やがせてくれます

フォーチュンザルツマン

40年ほど前に生み出された品種である『フォーチュンザルツマン』は、グリーンに近いイエローが新鮮な印象です。

ほかにはないグリーンイエローは、爽やかで凜とした美しさを感じさせます。珍しい色合いなので、さまざまなシーンで喜ばれるでしょう。

ギフトにぴったりなシーン

黄色は、運気アップにもつながるカラーと言われています。風水では、黄色のものを空間の西側に置くと、金運がアップすると言われているようです。花言葉も縁起が良いので、ギフトとしてふさわしいと言えるでしょう。

そんな黄色の胡蝶蘭を贈るのに最適なシーンには、どんなものがあるのでしょうか。

まずは花言葉を知ろう

前述したように、胡蝶蘭には『幸運が飛んでくる』という花言葉があります。そのため、お祝いのギフトとしても定番なのです。さらに、色別にも花言葉を持っており、黄色には『活発な』『幸運を呼び寄せる』『商売繁盛』といった意味があります。

このことから、商売繁盛を願う開業・開店祝いやご長寿のお祝いなどにも、黄色の胡蝶蘭が多く選ばれているのです。

開店祝い、開業祝い

華やかな門出を祝う開店祝いや開業祝いのシーンでは、胡蝶蘭のギフトが定番です。

そんなときに黄色の品種を選ぶと、定番の白やピンクの胡蝶蘭のなかで一層際立つでしょう。黄色にはポジティブなイメージがあり、自然に元気が出てくるのも人気の理由です。

米寿のお祝い

米の字を分離させると『八十八』という文字になることから、米寿として88歳をお祝いするのが日本の伝統です。米寿には長寿の祝いという意味合いだけでなく、お米の豊作を祝う意味もあります。

お米ができる太陽、肥沃な土、自然の恵みの色を表すのが黄色です。そのことから、米寿には黄色のものを贈るといいと言われています。黄色の胡蝶蘭は、米寿のお祝いにぴったりです。

まとめ

胡蝶蘭といえば白やピンクが定番ですが、少し趣向を変えて黄色の胡蝶蘭を贈ってみてはいかがでしょうか?金運や元気の源を表すカラーでもあるので、開店祝い・開業祝いや、米寿のお祝いでも喜ばれるでしょう。

黄色の胡蝶蘭には、レモンパイ、サンライズスター、ゴールデンエイジ、ライムライト、フォーチュンザルツマンなどのさまざまな品種があります。贈る相手のイメージに合う、素敵な黄色の胡蝶蘭をぜひ選んでください。

他の色の胡蝶蘭については以下の記事で解説しています。気になる方は確認してみてくださいね。

目次
閉じる