3月5日の誕生花|花言葉の由来、誕生日の有名人、何の日かも解説

2020 12/08
3月5日の誕生花|花言葉の由来、誕生日の有名人、何の日かも解説
目次

3月5日の誕生花:ヤグルマギク(矢車菊)

3月5日の誕生花:ヤグルマギク(矢車菊)

3月5日の誕生花はいくつかあります。それぞれの日本の花言葉の由来や西洋の花言葉について紹介します。まずはヤグルマギク。丸く大きく花びらを広げて咲く可憐な花です。鮮やかな色あいは乾燥してもそのままなので、ドライフラワーとして使われることもあります。

ヤグルマギク(矢車菊)の花言葉

ヤグルマギクの花言葉は、臆病な愛・はにかみ・疑い・繊細・教育などがあります。

ヤグルマギクの花言葉の中でも「繊細」は青い矢車菊から名付けられたといわれています。また、プロシア王妃が矢車菊を摘みながら王子たちを教育したことから「教育」の花言葉がつけられたそうです。

西洋の花言葉には、delicacy・refinementなどがあります。デリカシーの意味は繊細や優美。そしてリファイメントは優雅や上品という意味です。

ヤグルマギク(矢車菊)が誕生花の日

ヤグルマギクが誕生花の日は、他にもあります。3月5日以外にも同じ3月は3月1日と3月22日、また8月2日もヤグルマギクが誕生花になっています。

ヤグルマギク(矢車菊)の季節・開花時期

ヤグルマギクは春に咲く花です。開花の時期は4月頃から咲き始めて最盛期は5月。そして6月頃まで咲き続けます。花がきれいに咲いている期間は約5日程度ですが、ドライフラワーにもできるので、長く花を楽しめるでしょう。

3月5日の誕生花:リナリア

3月5日の誕生花:リナリア

リナリアも3月5日の誕生花です。ヨーロッパが原産の花で、白やピンク、赤、黄色や紫色などさまざまな色があり、小さい花が茎の先に集まって咲く可愛らしい花です。花の形が金魚草にも似ているので姫金魚草とも呼ばれます。丈夫で手がかからずによく育ち、寄せ植えなどにも適しています。

リナリアの花言葉

リナリアの花言葉は、乱れる乙女心・幻想などです。小さな花の姿からもイメージできる花言葉たちですね。

花言葉の由来は、可愛らしい花のイメージが乙女や繊細な少女を連想させるところからつけられているようです。

リナリアの西洋の花言葉は「この恋に気づいて」です。やはり可憐な花姿が少女や初恋を連想させることから名付けられています。

リナリアが誕生花の日

リナリアは3月5日以外にも4月10日の誕生花にもなっています。

リナリアの季節・開花時期

リナリアは春から初夏にかけて咲く花です。3月頃から咲き始め、最盛期は4月〜5月です。7月くらいまでは花を楽しめるでしょう。

3月5日の誕生花:クンシラン(君子蘭)

3月5日の誕生花:クンシラン(君子蘭)

クンシランは、大きな華やかな花を咲かせます。南アフリカが原産なので、海外ではKaffir lily(南アフリカのユリ)やClivia(クリビア)とも呼ばれる花です。ランの名前がついていますが、ヒガンバナ科の花で、基本の育て方をすれば株が長持ちし、手入れも楽なので初心者でも何度も花を楽しめるでしょう。

クンシラン(君子蘭)の花言葉

クンシランの花言葉は、誠実・高貴・情け深い・気高さなどがあります。

クンシランの君子は、高位の人を表す言葉です。花言葉の高貴は花の名前からきているようです。

クンシランは西洋では学名のCliviaなどで呼ばれています。これはイギリスの貴族Clive家の公爵夫人が植物学を支えた人で、その夫人を讃えてつけられたといわれています。気高さや高貴などの花言葉も、イギリスの貴族が由来になっているんですね。

クンシラン(君子蘭)が誕生花の日

クンシランが誕生花の日は、他にも3月15日があります。

クンシラン(君子蘭)の季節・開花時期

クンシランの開花時期は春です。3月〜5月によく花を咲かせます。

3月5日生まれの偉人・有名人

3月5日生まれの偉人・有名人

3月5日生まれの有名人や偉人は、イギリスの王族のヘンリー2世が1133年生まれ。アメリカの作曲家のマイケル・ゴアが1951年生まれ。また料理研究家の栗原はるみが1947年、俳優の松山ケンイチが1985年生まれです。

3月5日は何の日?

3月5日は何の日?

3月5日は、語呂に合わせて「サンゴの日」です。他にも東京航空輸送が1931年の3月5日に初めてスチュワーデスを採用する方針を決めたことから、「スチュワーデスの日」とも呼ばれています。

3月5日は日本の二十四節気の一つにもあたります。「啓蟄」は、だんだんと気温が高くなり、土の中に眠っていた虫たちが春の陽気に誘われて地上に出てくる時期といわれています。

また1967年の3月5日には、東京の青梅市で第一回 青梅マラソン大会が開かれた日でもあります。青梅マラソンは一般市民が参加できる初めての大会で、アスリートと一緒に走れる記念すべきレースでした。

まとめ

3月5日の誕生花にはヤグルマギク、リナリア、クンシランなどがあります。ヤグルマギクやリナリアは可憐で繊細な花を咲かせます。クンシランは豪華な気高い花が特徴です。どれも春が開花時期で、色鮮やかな花を咲かせます。比較的育てやすい花ばかりです。

花言葉は、花の名前にちなんでつけられたもの、花を咲かせる姿などからつけられたものがあります。

3月5日生まれの人に誕生花を送るときに、花言葉とその由来などを一言添えて送ってみてはいかがでしょうか。

人気のフラワーショップ

目次
閉じる