朝顔とは?花の特徴・花言葉・育て方・手入れ方法を紹介!

2021 1/10
朝顔とは?花の特徴・花言葉・育て方・手入れ方法を紹介!

夏の花といえば朝顔。夏休みの宿題で成長日記を付けたという方も多いのではないでしょうか?通勤や通学時に見かける涼しげな朝顔は、夏の暑さをひととき忘れさせてくれる存在です。育てやすい朝顔ですが、剪定をしてあげることでもっときれいに花を咲かせることができます。朝顔の種類や基本的な育て方、剪定の方法を解説します。

目次

朝顔(アサガオ)の基本情報

朝顔(アサガオ)の基本情報

名前の通り夏の朝に咲く花、朝顔。日本で古くから親しまれているお花ですが、薬草として中国から伝わったのが始まりと言われています。江戸時代には愛好家によって品種改良が進み、観賞用として栽培されるようになりました。大輪朝顔などの人気はこのころから出始めました。鉢植えで育てることができる朝顔ですが、品種によってはグリーンカーテンとしてネットに這わせて楽しむこともできます。

科・属ヒルガオ科・サツマイモ属
和名朝顔
英名Morning glory
学名Ipomoea nil
花の色白、赤、ピンク、青、紫、複色
原産地中央~熱帯アメリカ
開花期7~9月

朝顔(アサガオ)の開花時期や見頃の季節

朝顔(アサガオ)の開花時期や見頃の季節

夏の代表花である朝顔は7~9月が見頃です。見頃である毎年七夕ごろには、東京の入谷で入谷朝顔まつりが開催されます。開花時期は1~3ヶ月ほどありますが、一つ一つの花は1日でしぼんでしまう一日花です。

朝顔(アサガオ)の花言葉と由来

朝顔(アサガオ)全般の花言葉

朝顔全般の花言葉は「はかない恋」「固い絆」「私はあなたに絡みつく」です。

朝顔は朝に咲き、昼頃にはしぼんでしまう一日花です。美しい花でありながらはかなく一日で枯れてしまう様子から「はかない恋」という花言葉がつけられました。

「固い絆」「私はあなたに絡みつく」は朝顔のツルの様子からつけられています。「固い絆」は支柱にしっかりと巻き付く様子をポジティブにとらえたことからつけられました。ツルは巻き付くものがないと先端が枯れてしまう場合もあることから、「私はあなたに絡みつく」はという少し怖い花言葉がつけられました。

朝顔(アサガオ)の色別の花言葉

紫色の朝顔の花言葉

紫色の朝顔の花言葉

紫色の朝顔の花言葉は「冷静」「平静」です。紫は心を落ち着ける色とされていることからつけられたと言われています。

青色の朝顔の花言葉

青色の朝顔の花言葉

青色の朝顔の花言葉は「短い恋」「はかない恋」です。朝顔の花が一日で枯れてしまう様子からつけられました。青という、悲しみを表す色も、悲しい恋の様子を表しているように見えますね。

白色の朝顔の花言葉

白色の朝顔の花言葉

白色の朝顔の花言葉は「あふれる喜び」です。白は結婚式などにも使われる純粋を表す色であることが由来と言われています。

朝顔(アサガオ)の種類と品種

朝顔(アサガオ)の種類と品種

朝顔は日本朝顔と西洋朝顔の2種類に分けられます。特徴は次の通りです。
日本朝顔といっても原産は日本ではありません。西洋朝顔はツルの勢いが強いのでグリーンカーテンに向いています。

日本朝顔西洋朝顔
葉に毛があるハート形の葉で毛がない
開花時期7月8月
ツルの様子弱い強い

日本朝顔

平安の紅

花径20cm以上の大型の朝顔。花の筒の部分は白く、花びらは赤紫色。

紅ちどり

品種改良で生まれた品種で、ふちは白、花びらは赤紫色の小輪の花を咲かせる。葉に白い斑が入っているのが特徴。

団十郎

筒が白、花びらが濃い茶色の朝顔。江戸時代に市川団十郎の衣装の色が団十郎茶として流行ったことから名づけられた。

西洋朝顔

スカーレットオハラ

濃いピンク色の花を咲かせる品種で、花付きがよいのが特徴

ヘブンリーブルー

空の色の様な水色の花を咲かせる品種。花もちがよく、昼過ぎ~夕方まで咲くこともある。葉が大きいのでグリーンカーテンにおすすめ。

フライングソーサー

中輪で白地にスカイブルーの絞り咲きはまるで浴衣の様な美しさ。

朝顔(アサガオ)の育て方・栽培方法

朝顔(アサガオ)の育て方・栽培方法

朝顔(アサガオ)を育てるときのポイント

1.気温25度位の暖かい時期に種まきをする

朝顔は発芽する際の適温が高く25度前後です。寒い時期に種まきすると芽が出ない可能性があるので注意しましょう。気温の安定する5月ごろ、寒い地域は5月下旬が朝顔の種まきの目安です。

2、摘芯をして大きく育てる

発芽してそのままでも生長する朝顔ですが、摘芯することで花付きがよくなります

3、水切れと肥料切れに注意する

加湿には弱い朝顔ですが、乾燥しすぎにも弱いという一面があります。気温の高い夏場は特に水切れを起こさないように注意しましょうツルを延ばしながら花を次々と咲かせる朝顔は、肥料切れを起こすと葉の色が悪くなったり、花付きが悪くなります。適宜肥料を追加していきましょう。

地植えの場合

地植えのメリットはプランター、鉢植えに比べて水切れの心配が少なくなることです。また、大輪系の品種や、ツルの生育が旺盛な品種は地植えにすることでより大きく育ってくれるでしょう。日当たりの良い場所で、水はけのよい土を使って育てましょう。

種まき、植え付けの2週間ほど前から準備します。20cm程の深さに耕し、牛糞堆肥、腐葉土を混ぜておきます。

種まき

種まきの場合は、30cm程間隔をあけて、2~3粒ずつまきます。種は重ならないようにまき、土は1cm程かぶせます。
種はくし形の様な形をしており、くぼんだヘソと呼ばれる部分があります。へそから発芽するので、ヘソを斜め下にして蒔きます。1週間程度で発芽します。本葉が2〜3枚になったところで1本に間引きます。

支柱

ツルがほとんど伸びない矮小品種には必要ありませんが、そのほかの場合は用途によって支柱を準備します。グリーンカーテンにしたい場合はネットを、一般的な朝顔でツタが絡みつくような支柱を立てておきましょう。ツタは固いものに沿って伸びる性質がありますので、ネットはピンと張りましょう。

プランター、鉢植えの場合

プランター、鉢植えのメリットは限られたスペースでもお花を楽しめることです。また朝顔であれば、支柱を使って様々な形を楽しむこともできます。地植えより水切れを起こしやすいので注意しましょう。

以前に他の植物を育てた古い土が入っている場合は入れ替えます。連作してしまうとうまく育たない可能性があるためです。水はけを良くする軽石を底に置き、花の培養土や、腐葉土をまぜた土を準備します。

種まき

標準的なプランターは横幅60cm程ですの。ツルの生育が旺盛なタイプは根も広がりますので3株、あまり大きく育たないタイプは4株程度を目安に種まきをします。

支柱

鉢であれば行燈(あんどん)型がすすめです。プランターであれば、グリーンカーテンにすることもできます。ベランダなどで育てている場合はトレリスなどと呼ばれる格子型の支柱、U字型の支柱がおすすめです。

朝顔(アサガオ)の水やり

朝顔(アサガオ)の水やり

種まき後~発芽までは常に土が湿った状態を保ち、乾燥することのないようにしましょう。根付くまでは地植えで毎日お水をあげましょう。

地植えの場合、根が定着した後は基本的には雨の水だけで足ります。これは地中に水分があるためです。しかし、真夏で雨が全く降らず、葉がしなびたり、土が乾燥している場合は朝晩の涼しい時間帯に2回水やりをします。

鉢植えの場合は、乾燥しているか確かめてから水やりをします。基本的に1日1回、鉢の底から水が流れ出るほどたっぷりと水やりをします。なぜそこから流れ出るほどたっぷり必要なのかというと、表面だけ湿らせても根まで水分が届かない場合があるためです。ジョウロで水やりをする際は、底から水が流れていること、受け皿に水がたまらないようになっていることを確認しましょう。雨などで土の中まで湿っている場合は水やりは不要です。

朝顔(アサガオ)の剪定方法

朝顔(アサガオ)の剪定方法

特別な手入れをしなくても育ってくれる朝顔ですが、剪定をすることでより元気な姿に育ちます。
ツルをそのままにしていると、いつの間にか絡まって風通しが悪くなってしまう場合があります。また不要なツルを切って形を整えることで、栄養分がしっかりと花まで行きわたります。切り戻し、摘芯、花が咲いた後の花がら摘みの方法を覚えておきましょう。

切り戻し

切り戻しは夏から秋まで随時行います。水やりの際に不要なツルがないかチェックする習慣をつけるとよいでしょう。残したいツルを切らないように注意しつつ、伸びすぎてしまったツル、絡まっているツルを切っていきます。折れているツルはいずれ枯れてしまうので、見つけたら切っておきましょう。

摘芯

摘芯の目的は脇芽を増やし花数を増やすことです。本葉が7~10枚になったら、下から5~6枚目の本葉の上を切ります。こうすることで、切った場所より下にある葉の付け根から、子づるが伸びてきます。

花がら摘み

花がら摘みの目的は種を作らせないことです。咲き終わった花がらを摘むことで、種を作るための養分を生育に回すことができるので、長い期間、朝顔の花を楽しむことができるようになります。花が咲き終わったら、花が分岐しているところから切り落としましょう。花びらだけ摘んでも種が作られてしまうので注意が必要です。花首で切り落とすことで、種を作らせない目的は達せられますが、茎が残って見た目が悪いので分岐している部分から切ることをおすすめします。

朝顔(アサガオ)の肥料のやり方

朝顔は生育が旺盛で肥料食いのいい植物です。開花時期に肥料が不足すると花付きが悪くなったり、葉の色が悪くなります。追肥を忘れずにあげましょう。

肥料には窒素、リン酸、カリという成分が含まれています。窒素は「葉肥(はごえ)」と呼ばれ葉や茎に効き植物を大きく育てます。リン酸は「実肥(みごえ)」と呼ばれ、開花や結実を促します。カリは「根肥(ねごえ)」と呼ばれ根の発育を促し、病気や寒さなどへの抵抗力を高める働きがあります。窒素が多い肥料だと葉だけが育ってしまうので、花が咲いたあとの朝顔にはリン酸の多い肥料を与えましょう

根が定着して2週間を過ぎたころから追肥を与えます。10日に1回くらいのペースで月に2~3回、液体肥料を与えます

注意すべき害虫、病気

注意すべき害虫、病気

ホコリダニ、ハダニ

高温で乾燥した状態で発生しやすい害虫です。発生してしまった際は強めのシャワーで洗い流しましょう。

アブラムシ

柔らかい新芽を好みます。見つけ次第、アブラムシ駆除用のスプレーで退治するか、粘着テープで取り除きましょう。

うどん粉病

葉に白い粉がついているような場合はうどん粉病が疑われます。実際には白いものはカビで、ツルや葉で風通しが悪い場合に発生しやすくなります。一部にのみ発生している場合は、葉を切り落としましょう。全体に広がってしまった場合は専用の薬剤で対応します。

モザイク病

葉にモザイク柄のように濃淡が出てしまった場合はモザイク病が疑われます。アブラムシなどが運んでくる病気で、残念ながら除去することができません。普段からアブラムシを見つけたらすぐに退治しましょう。

朝顔(アサガオ)の増やし方

種まき

咲き終わった朝顔から種を採取する方法です。日本朝顔は10月ごろ、開花時期がやや遅い西洋朝顔は11月ごろが採取時期です。

9月ごろになったら花がら摘みをやめ、種ができるように待ちます。種を覆う薄い皮が緑から乾燥した茶色になり、中の黒い種が見えるようになったら採取します。薄皮をとったあとに乾燥させます。乾燥が足らないとカビが生えてしまうので注意が必要です。乾燥させた種は茶封筒などに入れ、さらに密閉できるビニール袋に入れて次の種まきの時まで保管します。種は年数を重ねると発芽率が落ちると言われていますので、採取した種は翌年に植えるようにしましょう。

挿し木

挿し木は気温が高くなった6月頃から可能です。切り戻しや摘芯で出たツルで行うと無駄がないでしょう。日本朝顔は開花時期が早めなので、根付いても開花までいかないこともあります。一方、開花時期が遅めの西洋朝顔は開花まで間に合うことが多いでしょう。

挿し穂
元気があるツルで、2節あるものを選びます。切り口に近い1節目は土に埋めるので葉を切り落とします。残った葉は、葉からの水分の蒸発を防ぐために半分に切ります。挿し穂の切り口を水につけ1時間ほど水揚げをします。

挿し方(水に挿す場合)
水揚げをした時と同じように、水に挿しておくだけでとても簡単です。1節目が水に浸かっているように水量を調整しつつ、切り口が腐らないようにこまめに水を替えましょう。

挿し方(土に挿す場合)
ポットや小さめの鉢に栄養分がなく、水もちのよい土を準備します。バーミキュライトや小粒の赤玉土がよいでしょう。挿す前に土を湿らせておき、3~5cm間隔で割りばしなど穴をあけて1節分が隠れるように挿します。挿し穂を土に無理やり押し込むと傷んでしまうので注意しましょう。発根するまでは土が乾燥しないように水を与えます。

朝顔(アサガオ)と同じ科の花

朝顔、昼顔、夕顔、夜顔、科がちがうのはどれ?

朝顔の他にも昼顔、夕顔、夜顔という植物があるのをご存知でしょうか?名前が似ているので、一見同じ科のお花のようにも思えますが、実は一つだけ仲間外れがいます。一つずつ見ていきましょう。

朝顔…ヒルガオ科サツマイモ属

朝顔…ヒルガオ科サツマイモ属

こちらはこれまでご紹介してきた朝顔のことを指します。

昼顔…ヒルガオ科ヒルガオ属

昼顔…ヒルガオ科ヒルガオ属

朝顔と同じように朝に花を咲かせますが、昼を過ぎても花がしぼまないので昼顔と名付けられたと言われています。お花は朝顔と似ていますが、観賞用としてお家で育てられることは少なく、道端に咲いていることが多いでしょう。

夕顔…ウリ科ユウガオ属

夕顔…ウリ科ユウガオ属

この4つの中では夕顔だけがウリ科なので仲間外れのお花と言えます。ウリ科に属していることからもわかるように、お花が咲いた後は大きな実をつけます。お寿司のかんぴょう巻などのかのぴょうは、実は夕顔の実から作られているんですよ!

夜顔…ヒルガオ科サツマイモ属

夜顔…ヒルガオ科サツマイモ属

夜顔は朝顔と同じヒルガオ科サツマイモ属のお花です。名前の通り、朝顔とは逆で、夏の夜に花を咲かせ朝にはしぼんでしまいます。お花は真っ白で、夜道にぼんやりと浮かび上がる姿は幻想的です。

朝顔(アサガオ)の豆知識

朝顔は何時に咲く?

朝に咲くことから朝顔という名前が付けられましたが、朝の何時ごろに咲くかご存知ですか?日の出が関係しているように思われますが、実は、朝顔が咲く時間は前日の日没の約10時間後と言われています。夏至のころには朝顔が咲く時間は遅くなり、冬至に近づくほど日没が早まるので、朝顔の開花時間も早まります。

朝顔のツルは右巻き?左巻き?

朝顔をじっと観察すると、成長の仕方が一方向であることに気づきます。右巻きか左巻きか、ご存知でしょうか?
朝顔のツルは右巻きで生長していきます。右巻きか左巻きかは横から見て判断するので、ややこしいのですが、真上から見ると左回りに成長していきます。これは遺伝的に決まっているものだそうです。支柱にツルを這わせるときは右巻きであることを思い出してくださいね!

朝顔の花弁は何枚?

朝顔は「合弁花(合弁花)」なので、花びらは1枚です!

まとめ

育てやすさが魅力の朝顔ですが、切り戻しや追肥など一手間加えるだけで、より美しい花を長い間楽しむことができます。年々、最高気温が高くなる夏場にはグリーンカーテンがおすすめです。西洋朝顔は地植えにすればより大きく育ちます。お花の色だけでなく、特性も生かしてスペースに合った品種を選んでみましょう。

人気のフラワーショップ

目次
閉じる