バラ(薔薇)の花言葉|色、本数別、英語の意味は?怖い意味もある?

2020 11/26
バラ(薔薇)の花言葉|色、本数別、英語の意味は?怖い意味もある?

プロポーズと言えばバラの花束ですよね!情熱的な真っ赤なバラは告白にぴったりです。しかしバラには怖い花言葉もあるのをご存知でしょうか?色別、本数別、さらにはお花の咲きぐあいなどでも花言葉や意味合いが変わってきます。どんな意味なのか見ていきましょう!

目次

バラ(薔薇)の花言葉

バラ(薔薇)の花言葉

バラの全般的な花言葉

バラの全般的な花言葉「愛」「美」です。情熱的な花言葉ですね!

バラの花言葉の由来

バラの花言葉はその美しい見た目からつけられたとも言われていますが、神話がもとになっていると考える説もあります。

バラ全体の「愛」と「美」についてはギリシャ神話が由来とも言われています。
女神ヴィーナスは全能の神ゼウスによって海の泡から生まれました。この美しさに驚いた陸の神々が、ヴィーナスにふさわしい花を、とバラを作り、ヴィーナスの誕生を祝いました。その後、ヴィーナスはオリンポスの宮殿へと招待され、愛と美をつかさどる女神として伝えられるようになりました。このことが由来となってバラに「愛」と「美」の花言葉がつけられたという説です。

他にも、白いバラについては「純潔」という花言葉があるのですが、これはギリシャ時代の言い伝えがあります。この時代は香りのよい花が好まれており、バラも人気の花でした。白やピンクのバラの清楚な様子が、清らかな乙女の印象と重なり純潔の象徴になっていったと言われています。

どちらも古い時代からバラが人々に愛されていたということがわかる言い伝えですね!

バラの花言葉は怖い?

素敵な花言葉を持つバラですが、色によっては怖い花言葉があります。

黄色のバラには「愛情の薄らぎ」「嫉妬」が、黒色のバラには「貴方はあくまで私のもの」「決して滅びることのない愛」「永遠の愛」「死ぬまで憎みます」「束縛」「嫉妬」「怨念」といった花言葉がつけられています。

プレゼントするときには気を付けましょう!

バラ(薔薇)の色別の花言葉は?英語での花言葉も紹介

バラ(薔薇)の色別の花言葉は?英語での花言葉も紹介

赤色のバラの花言葉

赤色のバラの花言葉は「あなたを愛してます」「愛情」「美」「情熱」「熱烈な恋」「私を射止めて」です。

英語の花言葉は「I love you(あなたを愛してます)」「love(愛情)」「beauty(美)」「passion(情熱)」「romance(ロマンス)」です。

白色のバラの花言葉

白色のバラの花言葉は「純潔」「私はあなたにふさわしい」「深い尊敬」「清純」です。

ちなみに小輪の白いバラには「恋をするには若すぎる」という花言葉があります!

英語の花言葉は「innocence and purity(純潔と純粋)」「I am worthy of you(私はあなたにふさわしい)」「reverence(深い尊敬)」です。

ピンク色のバラの花言葉

ピンク色のバラの花言葉は「しとやか」「上品」「可愛い人」「感銘」です。

英語の花言葉は「grace(しとやか、上品)」「gratitude(感謝)」「happiness(幸福)」です。

黄色のバラの花言葉

黄色のバラの花言葉「愛情の薄らぎ」「嫉妬」「友情」「平和」「友愛」「献身」です。

ちなみに黄色い小輪のバラには「笑って別れましょう」という意味があります!

英語の花言葉は「decrease of love(愛情の薄らぎ)」「jealousy(嫉妬)」「friendship(友情)」です。

紫色のバラの花言葉

紫色のバラの花言葉「誇り」「気品」「尊敬」「高貴」「王座」です。

英語での花言葉は特につけられていないようです。

オレンジ色のバラの花言葉

オレンジ色のバラの花言葉「無邪気」「絆」「信頼」「すこやか」「愛嬌」です。

英語での花言葉は特につけられていないようです。

青色のバラの花言葉

青色のバラの花言葉「不可能」「夢かなう」「奇跡」「神の祝福」です。

英語の花言葉は「mystery(神秘的)」「attaining the impossible(不可能なことを成し遂げる)」「love at first sight(一目惚れ)」です。

青色のバラは長い間、研究され続けていましたが実現が難しいことから「不可能」という花言葉がつけられました。しかし、2004年にサントリーが世界で初めて青いバラの開発に成功したことから「夢かなう」という花言葉ができました。

黒色のバラの花言葉

黒色のバラの花言葉「永遠の愛」「貴方はあくまで私のもの」「死ぬまで憎みます」「束縛」「嫉妬」「怨念」です。

英語での花言葉は特につけられていないようです。

バラ(薔薇)の本数別の花言葉

バラ(薔薇)の本数別の花言葉

プレゼントとしても人気のバラですが、本数によって花言葉が変わります!現実的な本数から、ちょっと信じられないほどの本数まで、花言葉を紹介します。

1本のバラの花言葉

「あなたは私の運命の人」
一輪挿しでも映えるバラは愛の告白にもぴったりです。

2本のバラの花言葉

「この世界にあなたと私の2人だけ」
お付き合いしている人に、ぜひ花言葉を添えて贈りたいですね!

3本のバラの花言葉

「あなたを愛しています」
愛の告白にはちょっと寂しい本数ですので、お付き合いしている方やご夫婦間でちょっとしたときに送るのによさそうですね。

4本のバラの花言葉

「あなたを一生愛し続けます」
4という数字は不吉な感じがしますが、バラの場合はポジティブな花言葉です。

5本のバラの花言葉

「あなたに出会えてほんとうに嬉しい」
デートの時はもちろん、お付き合いの長い方に贈るのもいいですね!

6本のバラの花言葉

「あなたに夢中」
まさに恋が始まった、お付き合いが始まった時にぴったりの本数です。

7本のバラの花言葉

「ひそやかな愛」
どんな時に贈るのでしょうか、ちょっとドキドキしてしまいますね!

8本のバラの花言葉

「思いやり」「感謝」
恋人だけでなく、日ごろの感謝を伝えたい人へのプレゼントによさそうです。

9本のバラの花言葉

「いつまでも一緒にいよう」
告白にも向いている花言葉ですが、11月22日の「いい夫婦の日」のギフトにもよさそうですね!

10本のバラの花言葉

「あなたは完璧」「かわいい人」
恋人や友達をほめちぎりたいときにおすすめです。

11本のバラの花言葉

「あなたはわたしの最愛の人です」
愛を伝えたい人へのギフトにおすすめです。

12本のバラの花言葉

「私の恋人(奥さん)になってください」
ダズンローズという言葉を聞いたことがありますか?起源は中世ヨーロッパです。ある男性が女性にプロポーズする際に、バラを12本つんで愛の告白をしました。女性は花束を受け取ると、そのうちの1本を男性の胸元に挿してプロポーズを喜んで受けた、というお話です。結婚式で男性の胸元に飾られるブートニアはこれが起源と言われています。
12本のバラにはそれぞれ「愛情・感謝・誠実・幸福・信頼・希望・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠」の意味が込められていたと言い、それ以降結婚式の演出等でも使われるようになったそうです。

ちなみにイギリスではバレンタインデーに男性がダズンローズを愛する女性に贈る習慣があるそうです。
どちらもロマンチックですね!

15本のバラの花言葉

「ごめんなさい」「永遠の友情」
恋人や夫婦に謝りたい時、お友達へのプレゼントによさそうですが、渡すお相手に意味を取り違えられないように気を付けたいところです。

16本のバラの花言葉

「不安な愛」
ギフトで渡すシーンはなかなかなさそうな花言葉ですね。映画のワンシーンで主人公の心情を表すのに、16本のバラが飾られていたらシャレていますね!

17本のバラの花言葉

「絶望の愛」
こちらもギフトのシーンでは選ばない方がよい本数と言えるでしょう。

24本のバラの花言葉

「24時間あなたを思っています」
熱烈な愛を表現できますが、人によっては怖いと思われてしまうかもしれません!

40本のバラの花言葉

「あなたに永遠の愛を誓います」
40歳の誕生日に恋人、夫婦で贈りあうのもロマンチックですね!

50本のバラの花言葉

「永遠」
これからもずっと一緒にいたいという気持ちを表現できる花言葉です。

99本のバラの花言葉

「永遠の愛」
こちらも永遠に愛するという気持ちをストレートに表現できる花言葉です。


100本のバラの花言葉

「100%の愛」
100本のバラで100%混じりっけのない愛を伝えられます。
ちなみに100本のバラの花束は10kgになるそうですので、かなり重たい花束です!


101本のバラの花言葉

「これ以上ないほど愛しています」
100本で「100%の愛」でしたので、101本はさらにその上、ということですね!

108本のバラの花言葉

「私と結婚してください」
プロポーズにダズンローズでは物足りない方はぜひ108本のバラにチャレンジしてみてください!

365本のバラの花言葉

「あなたが毎日恋しい」「決して忘れることのない愛」
365本を365日にかけている花言葉ですね。

999本のバラの花言葉

「何度生まれ変わっても愛する人はあなた」
情熱的な花言葉です。花束は難しいので、もしプレゼントするとしたらお部屋をバラで埋め尽くすのでしょうか?

1000本のバラの花言葉

「1万年の愛を誓います」
恋人へのサプライズとしてチャレンジしたい本数です!

バラ(薔薇)の花言葉は花の咲き具合によっても変わる?

バラ(薔薇)の花言葉は花の咲き具合によっても変わる?

バラは色別、本数別でも花言葉が変わりますが、お花の状態によっても花言葉が変わります。

つぼみ状態のバラの花言葉

つぼみの花言葉は「愛の告白」「恋の告白」「希望」「約束」「若さ」「あふれる美」です。
さらに赤いバラの蕾なら、「純粋と愛らしさ」「純粋な愛に染まる」白いバラの蕾なら、「恋をするには若すぎる」「少女時代」という花言葉があります。

花の咲き具合ごとのバラの花言葉

満開のバラの花言葉は「私は人妻」です。

しおれた赤いバラは「はかない」、しおれた白いバラは「つかの間の印象」という花言葉があります。
ギフトの際にはしおれたお花を渡すことはないと思いますが、注意したいところです。

部位ごとバラの花言葉

バラは咲き具合だけでなく、部位ごとにも花言葉があります!昔から人気の花というだけあって、たくさんの意味がありますね。

とげ…「不幸中の幸い」
トゲのないバラ…「誠意」「純潔」

葉…「希望がある」「諦めないで」
赤いバラの葉…「無垢の美しさ」「あなたの幸せを祈る」

バラの枝…「あなたの不快さが私を悩ませる」

バラ(薔薇)の基本情報

科・属バラ科・バラ属
和名薔薇
英名Rose
学名Rosa
花の色赤、白、ピンク、青、黄、オレンジ、緑、紫
原産地北半球の亜熱帯から寒帯にかけて広く分布・アジア、ヨーロッパ、中近東、北アメリカ、アフリカの一部
開花期4~11月

バラ(薔薇)が誕生花なのは何日?

バラは12月25日の誕生花です。
色別では次の日の誕生花となっています。

  • ピンク色:2月25日、3月26日
  • 赤色:6月1日、12月15日
  • 黄色:6月7日、7月29日
  • 白色:6月19日、7月14日、7月15日、7月17日、12月11日
  • オレンジ色:11月15日

バラ(薔薇)を国花とする国は?

バラはサウジアラビア、アルジェリア、モロッコ、イングランド、ブルガリア、ルクセンブルク、米国などの国花です。

赤いバラはイラク、オマーンの国花です。

バラ(薔薇)と同じバラ科の花は?

バラ(薔薇)と同じバラ科の花は?

バラ(薔薇)と同じバラ科の花を花言葉とともに紹介します。

アンズ(杏)

「臆病な愛」「乙女のはにかみ」「疑い」「早すぎた恋」

イチゴ

「尊重と愛情」「幸福な家庭」「先見の明」

ウメ

上品「高潔」「忠実」「忍耐」

サクラ

「精神の美」「優美な女性」「優れた美人」

ナシ

「愛情」「慰め」

ハマナス

「悲しくそして美しく」「あなたの魅力にひかれます」

モモ

「あなたに夢中」「天下無敵」「気立ての良さ」

リンゴ

「優先」「好み」「選択」「永久の幸せ」

まとめ

バラは色別、本数別、咲き具合、さらには部位ごとに花言葉が変わる珍しいお花です。たくさんの意味があるので迷ってしまいますが、プレゼントの時はギフトカードなどで花言葉を添えられると、誤解がなくすみそうですね!

目次
閉じる