クリスマスローズに植え替えは必要?いつが最適?時期と方法を解説

2020 11/13
クリスマスローズに植え替えは必要?いつが最適?時期と方法を解説

クリスマスローズは成長が旺盛ですぐに大きくなるため、大きな鉢や新しい土への植え替えが欠かせません。株が育ってくると、鉢や土を変えるついでに株分けをする必要も出てきます。クリスマスローズの植え替えに最適な時期とやり方を解説します。

目次

クリスマスローズの植え替え時期

クリスマスローズの植え替え時期

植物の植え替えには、それぞれ適した時期があります。適期以外に行うと植物に負担がかかるため注意が必要です。クリスマスローズの場合はいつが適期なのでしょうか。

植え替えの適期

クリスマスローズの植え替えは、9月下旬~翌3月の間に行います。特に夏の休眠期間が終わって盛んに根を伸ばし始める9~10月は、クリスマスローズの植え替えに最適です。古い根や傷付いた芽を整理し、新しい根を伸びやすくしてあげましょう。

初めてチャレンジする人は、根や株を傷付けるのではないかと心配になるかもしれません。しかし成長が活発なこの時期なら、多少手荒に扱っても大丈夫です。

そのままにしておくと根が混みあって、かえって成長を妨げてしまうため、思い切って植え替えましょう。

適期を逃してしまった場合

クリスマスローズの成長速度には個体差があります。まだ大丈夫と思っていたのに、急に大きくなって、次の適期を迎える前に根詰まりを起こしてしまうことも十分考えられます。

この場合は根に触らないようにして鉢から取り出し、新しい土を入れた一回り大きな鉢にそのまま植えましょう。

冬に出てきた新しい根はデリケートな状態なので、無理にほぐしたり、切れたりすると病気の原因になります。とりあえず大きな鉢に移して根詰まりを解消し、秋になったら改めて本格的な植え替えをするとよいでしょう。

クリスマスローズの植え替え前に株分けのやり方

クリスマスローズの植え替え前に株分けのやり方

クリスマスローズが大きく成長すると『株分け』できるようになります。クリスマスローズを増やすチャンスなので、植え替えのときにチャレンジしてみましょう。

株分けをする意味

株分けは、老化した株を若返らせるために行います。クリスマスローズの株は年々成長しますが、開花から4年以上経つと徐々に老化が始まり、芽が小さくなったり、あまり出てこなくなったりします。

そこで株を数個に分けて新しい土に植え付け、新たな成長を促すのです。株分けしたクリスマスローズは再び活発に成長を始め、たくさんの芽をつけるようになります。

株分けのポイント

株分けの適期は植え替えと同じく、9~11月頃です。植え替える際に、同時に株分けも行えば手間がかかりません。株分けの手順は以下の通りです。

  • 1株につき、芽が3~4個つくように分ける
  • 根に付いた土を落とす
  • 新しい用土に植え付ける

芽の位置をしっかりと確認して、芽が土に埋まらないように浅めに植えましょう。植えた後1~2週間は風を避け、水やりも控えめにします。根が落ち着いたら、通常通りにお世話をしましょう。

クリスマスローズの植え替えの方法・手順

クリスマスローズの植え替えの方法・手順

クリスマスローズは、鉢植えでも地植えでも育てられます。それぞれの手順と準備方法を解説します。

植え替え前の準備

クリスマスローズを植え替える目的は、新しい根を伸ばせるように環境を整えることです。大きな鉢や新しい用土を準備するのはもちろん、古い根も処理しておく必要があります。

クリスマスローズを土から取り出したら、根の周りの土を手でほぐして取り除きます。土が硬くてほぐれないときは、マイナスドライバーなどを使っても大丈夫です。

腐って黒く変色している根は、清潔なハサミで切り落とします。根詰まりを起こしてぐるぐると巻いているときは、先を1/5程度切っておくとよいでしょう。

鉢植えの植え替え手順

クリスマスローズは根がよく伸びるため、現在よりもふた回り大きな、深めの鉢を準備します。7号(直径21cm)以上の鉢を使う場合は、水はけをよくするために底に軽石を敷きます。

用土はクリスマスローズ用の土を購入するか、『赤玉土4:腐葉土3:鹿沼土3』などの割合でブレンドしたものを使いましょう。植え替えの前日に、軽く固まる程度に湿らせておきます。

準備ができたら、以下の手順で植え替えます。

  • 鉢に容量の1/3ほど土を入れる
  • 株を鉢の中心に置く
  • 鉢のフチから2~3cmのところまで土を入れる
  • 翌朝鉢底から流れ出るまでたっぷりと水やりをする


地植えの植え替え手順

地植えで育てている場合は、鉢植え程頻繁に植え替える必要はありません。株が大きくなって芽の勢いが弱ってきたら、株分けを兼ねて植え替えるとよいでしょう。

ただし土の準備には2週間ほどかかります。クリスマスローズは中性から弱アルカリ性の土壌を好みますが、庭の土は雨の影響で酸性に傾きがちです。植え替えの1~2週間前には土に苦土石灰などを混ぜ込んで、酸度を調整しましょう。

まずは植える場所を決め、土の準備を始めます。植え替える株の直径よりもふた回り大きい穴を深めに掘り、掘った土に腐葉土や苦土石灰を入れます。分けた株を並べて植えるなら、穴と穴との間隔を50~60cm空けておきましょう。

植え替えの前日には穴に水を入れて土を湿らせ、株を植え付けた翌朝に水やりをします。

まとめ

クリスマスローズの植え替えはタイミングが重要です。成長が始まる秋から、遅くても3月までには植え替えを終わらせておきましょう。

大きく成長した株は、植え替え時に分けて増やすことで新しく育てる楽しみができます。丁寧にお世話をして、きれいな花を長く楽しみましょう。

目次
閉じる