MENU

胡蝶蘭で緑色の花を咲かせる種類は?インパクトある爽やかな花ギフト

贈り物として人気のある胡蝶蘭には、白だけでなくさまざまな色があります。そのなかでも緑色の胡蝶蘭は爽やかな印象を与えることから、人気がある品種です。そんな緑色胡蝶蘭の品種や特徴、そして育て方についてご紹介します。

胡蝶蘭の色はさまざま

胡蝶蘭には、薄いピンク色や赤みがかった紫色など、品種によってさまざまな色があります。胡蝶蘭の花びらやリップの色によって、全く違う印象を楽しめるのが、胡蝶蘭の大きな魅力です。

どんな色があるのか、次の項目で見ていきましょう。

カラフルな花びらはインパクト大

胡蝶蘭の色のなかで、特に有名なのは白色やピンクですが、他にも多様な色があるのです。愛らしい印象の薄いピンク色、ゴージャスな印象の濃いピンク色、元気な印象の黄色、そして特に珍しい色では青色や緑色があります。

花びらの中心部分のリップにも色があり、花びらの色と同じものや違ったものなど、品種によってさまざまです。リップの色次第ではまた違った胡蝶蘭の印象を楽しめます。

黄色や濃いピンクの大輪の胡蝶蘭は、サイズもさることなから、カラフルな色味がとても印象的です。目を離せない美しさを感じられるでしょう。

それぞれの色に意味がある

胡蝶蘭は花びらの色によって、それぞれ意味があります。

白色には『清純』、ピンク色には『あなたを愛しています』、黄色には『活発』『幸運が飛んでくる』、紫色には『高貴』という意味があるのです。

ギフトとして贈るにも、自宅用として飾るにも、こうした意味から色を選んでみるのも良いかもしれません。

緑の胡蝶蘭の花言葉は?

珍しい色である緑色の胡蝶蘭にも『安心と安定』という花言葉があります。

緑色が自然色であることから、リラックスという意味を込めて『安心』、黄色と青色の調和色であることから『安定』という花言葉がつけられたそうです。

この『安心と安定』という花言葉は、結婚祝いや昇進祝い、開業・開店祝いなどさまざまなお祝いのギフトにぴったりと言えます。自宅用として飾るにもリラックス効果を感じられそうです。

グリーンエレガンス

緑色の胡蝶蘭には『グリーンエレガンス』という品種があります。

国内では1社でしか生産されていない、特殊な吸い上げ染色で作られている珍しい品種です。ゴージャスながら個性的な色合いが目を惹きます。

そんなグリーンエレガンスの特徴や贈るシーンについてご紹介します。

ライトな緑色で爽やかな印象

グリーンエレガンスは、柔らかな緑色のグラデーションが美しい品種です。リップはライトな緑色で、とても爽やかな印象を与えるでしょう。

胡蝶蘭のサイズが大輪・中輪・小輪とあるなかで、グリーンエレガンスはかなり大きめの大輪です。飾った際のインパクトも大きく、爽やかながらゴージャスな存在感を感じさせます。

なかなか市場に出回らない希少な色の胡蝶蘭ですので、個性的な胡蝶蘭を探している方にぴったりです。

お祝いのシーンのみでなく法事用にも

グリーンエレガンスは『安心と安定』という花言葉があるため、お祝いのシーンに最適です。一方で、その花言葉から、法事用として贈ることもできます。『安心と安定』という花言葉で、遺族を慰める気持ちを添えて贈るのも良いでしょう。

グリーンアース

黄色は金運の色

HitoHana 

胡蝶蘭大輪グリーンアース 5本立ち 50~58輪前後
¥33,000
(税込)

黄色系に分けられながらも、緑色を帯びた『グリーンアース』という品種もあります。グリーンアースは緑がかった黄色いリップに、白っぽい薄い黄緑色の花びらの、こちらも大輪の胡蝶蘭です。

白色の胡蝶蘭同士の交配過程で偶然生まれた、希少価値の高い珍しい胡蝶蘭でもあります。

そんなグリーンアースの特徴についてご紹介します。

イエローが入り優しさを感じさせる

グリーンエレガンスに比べ、グリーンアースは花びらやリップの色味にイエローが入っているため、とても優しい印象を与えます。

グリーンエレガンスと同様、お祝い事だけでなく法事など、どんなシーンでも贈ることができる胡蝶蘭と言えるでしょう。

グリーンアースは「珍しい緑色の胡蝶蘭がいいけれど、グリーンエレガンスは個性的すぎる」と感じる方におすすめの品種です。

ひと際目立ち、存在感抜群

白っぽい花びらの胡蝶蘭は、ピンク色や紫色などのリップであることが多いです。しかし、グリーンアースはリップが緑色を帯びた黄色で、他の胡蝶蘭が並んでいるなかでも一際目立ちます。色味自体が珍しいことから、存在感が抜群です。

胡蝶蘭が贈られることの多いシーンで、「できるだけ印象的かつ珍しい胡蝶蘭を贈りたい」という方は、グリーンアースを贈ってみるのも良いかもしれません。

緑の胡蝶蘭の育て方

緑の胡蝶蘭は珍しい品種のため、育て方が分からないと困っている方もいるかもしれません。しかし、緑色の胡蝶蘭は、いくつかの注意点さえ気をつけていれば長く成長を楽しめるでしょう。

緑色の胡蝶蘭の育て方や注意点についてご紹介します。

温度や日当たりに気をつける

胡蝶蘭は、もともと東南アジアの熱帯地域で生まれた花です。そのため、温度や日当たりなどに注意しなければなりません。温度はできるだけ20℃前後を保つようにし、10℃以下にはならないようにしましょう。

1 2
よかったらシェアしてね!