カーネーションの花言葉と由来!色別、本数別の意味も紹介

2020 11/25
カーネーションの花言葉と由来!色別、本数別の意味も紹介

母の日のギフトとして人気のカーネーション。実は色ごとに違った花言葉を持っている、というのはご存知でしょうか?本数によっても意味合いが変わってきますので、プレゼントとして贈る際にはちょっと気を付けてみてくださいね。

目次

カーネーションの花言葉と由来

カーネーションの花言葉と由来

カーネーション全体の花言葉

カーネーション全体に共通する花言葉は「純粋な愛情」「無垢で深い愛」です。美しい花言葉ですね。

ちなみに英語では「love(愛情)」という日本語と同じ花言葉のほかに、「fascination(魅惑、魅力)」「distinction(卓越)」という花言葉もつけられています。

カーネーションの花言葉の由来

「純粋な愛情」「無垢で深い愛」という花言葉の由来は二つの説があると言われています。

母の日の起源が由来という説

アメリカ南北戦争の時代、女性活動家のアン・ジャービスという方がいました。とても活発な方で、「母の日ワーク・クラブ」(Mother’s Day Work Club)という組織を作って、乳児の死亡率を低減するための活動をしたり、敵味方関係なく戦争でけがをしていた兵士の看護などを行っていました。アン・ジャービスの娘であるアンナ・ジャービズは母を誇りに思っており、アン・ジャービスの死後2年たった1907年、働いていた教会で、アン・ジャービスが好きだった白いカーネーションを送る会を催しました。翌年1908年には、アンナの行動に心打たれた人たちが集まり、母親を集め母の日を祝いました。この時も白いカーネーションが贈られ、「母の日」=カーネーションというイメージができたと言います。この活動がアメリカ全土に広がっていき、1914年に当時の大統領ウィルソンが5月第二日曜日を「母に捧げる祝日」と決めました。
こうした母を大切に思う気持ちから「無垢で深い愛」がつけられたという説です。

聖母マリアの涙が起源という説

イエスキリストが磔の刑に処されることが決まり、キリストは十字架を背負ってゴルゴタの丘を登っていました。それを悲しんだ聖母マリアが涙を流し、地面に涙が落ちたところから1本の花が咲いたとイエスキリストが磔の刑に処されることが決まり、キリストは十字架を背負ってゴルゴタの丘を登っていました。それを悲しんだ聖母マリアが涙を流し、地面に涙が落ちたところから1本の花が咲き、これがカーネーションであり、「無垢で深い愛」と名付けられたという説です。

どちらも大切な家族を愛する純粋な気持ちがもとになっている、というのは共通していますね!

色別のカーネーションの花言葉は?英語の花言葉も併せて紹介

色別のカーネーションの花言葉は?英語の花言葉も併せて紹介

赤色のカーネーションの花言葉

赤色のカーネーションの花言葉は「母への愛」です。

英語では「deep love(深い愛)」「My heart aches for you(あなたに会いたくてたまらない)」「admiration(敬愛、感嘆)」という花言葉がつけられています。

白色のカーネーションの花言葉

白色のカーネーションの花言葉は「純粋な愛」「尊敬」「私の愛は生きている」です。
ポジティブな花言葉ですが、白色のカーネーションは亡くなったお母さんに感謝の気持ちをささげる花ともされているので、母の日のギフトしては避けた方が良いかもしれません。

英語では「pure love(純粋な愛)」「innocence(純潔)」「sweet and lovely(かわいくて愛らしい)」という花言葉がつけられています。

ピンク色のカーネーションの花言葉

ピンク色のカーネーションの花言葉は「感謝」「美しいしぐさ」「熱愛」「気品・上品」です。
母の日のギフトしても人気のピンク色のカーネーションは花言葉も母の日にぴったりですね!

英語では「a woman’s love(女性の愛)」「a mother’s love(母の愛)」「I’ll never forget you(あなたを決して忘れません)」という花言葉がつけられています。

紫色のカーネーションの花言葉

紫色のカーネーションの花言葉は「気品」「気まぐれ」です。
高貴な印象の紫にぴったりの「気品」という花言葉がついていますが、プレゼントする際には「気まぐれ」というネガティブな方の花言葉をお相手に受け取られないように、メッセージカードなどを添えて渡すとよいでしょう。

英語では「changeable(変わりやすい)」「capriciousness(気まぐれ)」という花言葉がつけられています。

青色のカーネーションの花言葉

青色のカーネーションの花言葉は「永遠の幸福」です。
青いカーネーションは珍しいのですが、1995年にサントリーが品種改良に成功させてできた品種です。ちなみに真っ青のカーネーションはまだ開発されていませんので、白いカーネーションに青い染料を吸わせたものです。
長年、青いカーネーションは難しいと考えられていましたが、願いがかなったことから「永遠の幸福」と名付けられました。青いバラの花言葉が「夢はかなう」と名付けられたの似ているエピソードですね!

開発されたのが最近ということもあってか、英語ではまだ花言葉はつけられていないようです。

オレンジ色のカーネーションの花言葉

オレンジ色のカーネーションの花言葉は「純粋な愛」「あなたを愛します」「清らかな慕情」です。
家族への愛情を示すというよりかは、どちらかというと愛の告白に近い情熱的なイメージの花言葉ですね!

英語では特に個別花言葉はつけられていないようです。

緑色のカーネーションの花言葉

緑色のカーネーションの花言葉は「純粋な愛情」「癒し」です。

英語では特に個別花言葉はつけられていないようです。

黄色のカーネーションの花言葉

黄色のカーネーションの花言葉は「軽蔑」「嫉妬」「侮辱」「友情」「美」です。
「友情」「美」というポジティブな花言葉もありますが、どちらかというと「軽蔑」「嫉妬」「侮辱」というネガティブな方が知られていますので、よっぽど黄色が大好き!という方以外にプレゼントするのは避けた方がよさそうですね。
キリストを裏切ったユダが黄色の服を着ていたとされることから、ヨーロッパでは黄色があまりいいイメージの色ではないようで、裏切りや異端者の色として考えられることがあるそうです。

英語では「disdain(軽蔑)」「rejection(拒絶、拒否)」「You have disappointed me(あなたには失望しました)」という花言葉がつけられています。

カーネーションには怖い花言葉がある?

カーネーションには怖い花言葉がある?

黄色以外にもカーネーションには怖い花言葉を持つ色があります。プレゼントとしてお渡しするときにはちょっと注意が必要ですね!

濃い赤色のカーネーションの花言葉

濃い赤色のカーネーションの花言葉は「欲望」「私の心に哀しみを」です。

まだら、絞り色のカーネーションの花言葉

まだら、絞り色のカーネーションの花言葉は「拒絶」「あなたは私の奴隷になる」です。

カーネーションの花言葉は本数によって変わる?

カーネーションの花言葉は本数によって変わる?

バラでしたら、1本で「一目ぼれ」、3本で「愛しています」、100本で「100%の愛」というように本数によって花言葉が変わるのですが、カーネーションは本数によって花言葉が変わることはありません

一般的にな本数ごとの意味を紹介しますので参考にしてくださいね。中にはネガティブな意味合いもあるので、花束を贈る際には気を付けてくださいね!

1本あなたは私の運命の人
3本あなたを愛しています
4本あなたを一生愛し続けます
6本あなたに夢中
8本思いやり感謝
9本いつまでも一緒にいよう
11本あなたはわたしの最愛の人です
12本恋人(奥さん)になって
15本ごめんなさい
16本不安な愛
17本絶望の愛
40本あなたに永遠の愛を誓います
50本永遠
99本永遠の愛
108本わたしと結婚してください

カーネーションの基本情報

カーネーションの基本情報
科・属ナデシコ科ナデシコ属
和名和蘭石竹(オランダセキチク)、麝香撫子(ジャコウナデシコ)
英名Carnation
学名Dianthus caryophyllus
花の色赤、ピンク、白、黄、オレンジ、青、紫、緑、複色など
原産地南ヨーロッパ、西アジア
開花期4月~6月

カーネーションが誕生花なのは何日?

ピンク色のカーネーションは1月11日、5月15日、赤色のカーネーションは5月12日、6月15日、11月20日の誕生花です。

カーネーションを国花とする国は?

カーネーションはスペイン、モナコの国花です。

まとめ

母の日と言えば赤やピンクのカーネーションですが、白色のカーネーションが起源だったというのは意外ですね。赤やピンク色のカーネーションの花言葉はまさに母の日にぴったりですが、黄色やまだら模様はネガティブな花言葉があることから、ギフトとしては避けた方がよさそうです。花束で贈る際は、8本にするとさらに感謝の気持ちを表すことができそうですね。

目次
閉じる