MENU

フラワーアレンジメントのギフト選び。予算と東京・大阪の花屋を紹介

フラワーアレンジメントは、さまざまなギフトに向いています。ただし、ぴったりのギフトにするには、花の色やアレンジの種類・予算を考える必要があります。おしゃれなギフトが選べる花屋で、素敵なフラワーアレンジメントを選びましょう。

フラワーアレンジメントの魅力

フラワーアレンジメントは、カゴや箱・陶製の容器など、深さのある容器に吸水性のスポンジを入れて生けてある花です。花束とは違う、フラワーアレンジメントの魅力について解説します。

どんなシーンでも贈りやすい

フラワーアレンジメントの魅力としてまずあげられるのは、相手やシーンを選ばずに贈りやすいということです。その理由として、コンパクトで持ち運びやすい・そのまま飾れる・お手入れが簡単、という特徴があります。 箱に花が生けられているフラワーボックスなら、デートでプレゼントしても持ち帰るときに邪魔になりません。また、花瓶がいらないので、入院中の病院でもベッドサイドにすぐに飾れますし、花瓶に生け直す手間がかからないのもポイントです。 水やりなどお手入れも簡単にできます。スポンジが乾燥しないように水を含ませるだけです。そのため、フラワーアレンジメントは、贈りやすいフラワーギフトといえます。

ちょっとしたケアで長持ち

フラワーアレンジメントは、お手入れのポイントを押さえておくと、ぐっと長持ちします。 まずは、フラワーアレンジメントを包んであるセロファンをとりはずしましょう。セロファンがあると中の温度があがりやすく、花の傷みにつながるからです。 フラワーアレンジメントを置く場所は、直射日光の当たらない明るい室内が最適です。下記のような場所は避けるようにしましょう。
  • 風が当たる場所
  • 直射日光が当たる場所
  • 花に触れてしまう場所
  • 家電など水に弱いものの近く
  • 安定が悪い場所
水やりは、フラワーアレンジメントを受け取ったらできるだけ早くします。持ち運び中の水漏れ予防のために、フラワーアレンジメントの水は少なめにしてあることがほとんどだからです。 また、水やりのときに切り花の延命剤を水に混ぜておくと長持ちします。

フラワーアレンジメントのギフト相場

フラワーアレンジメントを贈るときに気になるが相場です。相場は、相手との関係性によっても左右します。目安を参考に、最適なフラワーアレンジメントを選びましょう。

個人同士は安い物から高い物まで

親・友人・恋人など、個人から個人へ贈るフラワーアレンジメントは、相場の幅が広いのが特徴です。相手への気持ちが大きく関係してくることが、その理由といえます。お祝いの種類ごとの相場は、下記の表の通りです。
お祝いの種類相場
誕生日祝い友人3000~5000円、恋人5000~1万円
結婚祝い5000~1万円
結婚記念日5000~1万円
出産祝い3000~5000円
お供え5000~1万円
入学・卒業祝い3000~5000円
新築祝い5000~1万5000円
退職祝い同僚3000~5000円、上司や目上の人5000~1万円
発表会出演祝いお子様2000~5000円、大人5000~8000円
個人間の贈りものの場合には、相場を考えることはもちろんですが、相手の好きな花・色・インテリアとの相性なども考えて贈ります。個人のつきあいだからこそできる、気づかいがこもった贈り物をしましょう。

法人同士は1万円以上を目安に

法人としてフラワーアレンジメントを贈る場合は、1万円以上を目安に選びましょう。フラワーアレンジの色や印象を選ぶときには、法人のイメージカラーと合わせて贈るのも、気持ちがこもっているのが伝わります。 お祝いの種類ごとの相場も参考にしてみましょう。
お祝いの種類相場
開店・開業祝い1~3万円
就任祝い1~3万円
竣工・落成祝い3万円
フラワーアレンジメントを贈る法人とのお付き合いがどのくらいなのかも関係します。お付き合いの長さ・深さも考えて選びましょう。 また、前例を参考にすることも忘れないでください。前回と同じくらいの価格帯でフラワーアレンジメントを選ぶと間違いがないでしょう。

どんな色合いのギフトを選ぶ?

フラワーアレンジメントのギフトでは、色の選び方で印象が大きく変わります。どんな色合いのギフトにするか、贈る相手の好みや、贈るシーンを考えながら選びましょう。

華やかなピンク中心の暖色

ピンクのフラワーアレンジメントは、愛らしく華やかな雰囲気で、その場を彩ります。 主役の花によっても、その印象はさまざまです。ピンクローズなら華やかさ抜群、ピンクのチューリップならかわいらしい印象に、ピンクのユリなら気品のある雰囲気になります。 主役になるピンクの花に、同系色の季節の花を合わせたフラワーアレンジメントは、女の子の出産祝いや発表会・出演祝いにも最適です。女性やかわいいものが大好きな女の子に贈りたいフラワーアレンジメントといえます。

置き場所に困らない落ち着いた色

ブルーやパープルなど、寒色系で落ち着いた色合いのフラワーアレンジメントは、インテリアに合わせやすいのが特徴です。華やか過ぎずに、場に彩りを添えてくれます。そのため、気軽な贈り物にはもちろん、お見舞いなどにもよいでしょう。 また、男の子の出産祝いや、男性への贈り物にフラワーアレンジメントを贈るときにも、おすすめの色合いです。華やか過ぎるもの・かわいらし過ぎるものが苦手な人にぴったりのフラワーアレンジメントといえます。

贈る相手を選ばないナチュラルな色

ホワイトやグリーンを基調にしたフラワーアレンジメントは、清潔感があり、誰にでも好まれる色合いです。目上の人に贈るのにもよいでしょう。主張し過ぎない色合いなので、自然に飾れるのも特徴です。 色合いを白を基調にしたものにすれば、三回忌・七回忌などのお供えにもぴったりのフラワーアレンジメントになります。お悔みの気持ちを表しながらも、菊などの仏花とは違うかわいらしさのあるお供えです。

飾りやすいギフトボックス

ギフトボックスに花を敷き詰めたフラワーボックスは、センス溢れる贈り物として人気です。箱を置くだけで簡単に飾れる手軽さもポイントとなっています。贈るシーンを考え、ぴったりのフラワーボックスを選びましょう。

エレガントなレッド系

レッド系のフラワーボックスは、まるでジュエリーボックスのようなエレガントな雰囲気です。そのため、女性への特別な贈り物にも人気のアレンジといえます。プロポーズや、恋人の誕生日の贈り物にもぴったりです。 本物のジュエリーのようにバラが一輪飾られているフラワーボックスや、クラス感のあるブラックの箱にレッド系の花が敷き詰められているフラワーボックス、レッド系の花とゴールドの飾りのコントラストが美しいフラワーボックスなどがあります。

高級感あるバラが主役

バラが主役のフラワーボックスは、高級感溢れるアレンジです。ボックスを開けた瞬間に、敷き詰められたバラがゴージャスな印象を与えます。バラは色ごとに花言葉が違います。贈るシーンに合わせた花言葉のバラを主役にするのもよいでしょう。
バラの色花言葉
ピンク上品・気品・しとやか・恋の誓い
ホワイト純潔・私はあなたにふさわしい・深い尊敬
レッドあなたを愛してます・愛情・美・情熱・熱烈な恋
ブルー夢かなう・奇跡・神の祝福
イエロー友情・献身

キュートなスマイルマーク

ボックスにぎっしり詰め込んだ花で、スマイルマークを作った、遊び心溢れるアレンジもあります。単にデザインが楽しいだけでなく、たっぷりの花を使った贅沢なアレンジです。 こうしたかわいらしいアレンジは、友達への贈り物にもぴったりです。普段は花を飾らない人にもよいですし、SNSで写真投稿をしている人にもおすすめです。誕生日やサプライズのお祝いにもぴったりのフラワーボックスといえます。
1 2 3
よかったらシェアしてね!