MENU

胡蝶蘭の生花を楽しむ ブーケの選び方から髪飾りまで

お祝いシーンにピッタリの花言葉や優雅なイメージを持つ胡蝶蘭。スタンド花や鉢植えのイメージが強い胡蝶蘭ですが、生花のブーケにしたり、特別なシーンに華を添える髪飾りやコサージュなどさまざまな楽しみ方があります。この記事では胡蝶蘭の生花について、さまざまな楽しみ方をご紹介します。

胡蝶蘭の生花を楽しもう

胡蝶蘭の切り花 胡蝶蘭は「幸せが飛んでくる」という素敵な花言葉を持ったお花です。 お祝いごとに向いていることから、結婚式のブーケなどにもアレンジされることが増えてきました。 鉢植えでも花が長持ちする胡蝶蘭ですが、切り花としても長く楽しむことができるといわれています。

切花としても長く楽しめる胡蝶蘭の生花

胡蝶蘭は東南アジアが原産です。自然の環境下ではあまり栄養がないところで育つため、生命力の強い植物でもあります。 優雅な見た目からはちょっと想像しにくいですよね。 そのため、切花としても2〜3週間という長い間、お花を楽しむことができます。

胡蝶蘭の生花を長持ちさせる方法

切花でも花もちの良い胡蝶蘭ですが、さらに長持ちさせる方法があります。 『水切り』と『湯上げ』という方法です。 花もちが悪くなる原因としては、水中の細菌が入り込んでしまうことや、茎にある水を吸い上げるための管がつぶれてしまうことがあげられます。 『水切り』は、名前の通り水中で茎を切ることです。そうすることによって、水を吸い上げるための管に空気が入ることを防いでくれます。 使用するハサミは消毒剤を使ったり、火であぶるなどして消毒することで雑菌を防げるでしょう。 『湯上げ』は初めて聞く方もいるかと思いますが、お湯を使って胡蝶蘭に元気を取り戻す方法です。 水切りをしたけど、うまく水を吸ってくれないという場合に試してみましょう。 まず、熱湯を用意します。茎の切り口をつけるので、容器の2〜3cmの深さがあれば大丈夫です。 茎を1cmほど切った胡蝶蘭を熱湯に5〜10分浸します。 このとき、お花が熱湯や湯気に触れてしまうと傷んでしまうので気を付けてください。 最後に、冷たいお水に半日~1日さしておくことで胡蝶蘭が元気になります。 茎が変色して気になる場合は切り取ってしまいましょう。 こうすることで、水を吸い上げる管の中にたまった空気を外に押し出し、胡蝶蘭が水を吸い上げやすくなります。 熱湯なので細菌を抑える効果もあり、しおれた胡蝶蘭が元気を取り戻してくれるでしょう。

胡蝶蘭の生花ブーケをプレゼントしよう

胡蝶蘭_生花-2 生花としても長く楽しめる胡蝶蘭ですので、ブーケなどのプレゼントにしても喜んでもらえそうですね! どのようにブーケを選んだらよいか、見ていきましょう。

胡蝶蘭の生花ブーケの価格はどれくらい?まずは予算を決めよう

大輪の胡蝶蘭の鉢植えは比較的高価ですが、生花ではミディやマイクロといったかわいらしいサイズが使われる傾向があり、お値段も少し控えめになります。 切花だけであれば数千円から購入することができます。 ブーケ、アレンジになると20,000円前後になるようです。 ブーケを作ってもらう際はまず予算を伝えましょう。「胡蝶蘭を使ったブーケを〇〇円(予算)で作ってほしい」とお願いすれば、お花屋さんからどのようなブーケができるか提案してもらえるでしょう。

胡蝶蘭の生花ブーケを贈るときに気をつけたい「目的」と「花言葉」

ブーケを贈る際には、目的と花言葉があっているかという点に気を付けましょう。 胡蝶蘭は色によって独自の花言葉を持っていることがあります。 どの色にも共通する花言葉は「幸せが飛んでくる」です。白色には「清純」、ピンクには「あなたを愛します」という花言葉があります。 残念ながら他の色には固有の花言葉はありません。 花言葉だけでなく、お相手の好きな色を贈るのも一つですが、贈る前に一度、目的と花言葉がマッチしているかという点も考えてみましょう。

胡蝶蘭の生花ブーケ、色別オススメのシーンは?

胡蝶蘭_生花-3 豪華で華やかな胡蝶蘭は様々なシーンでお祝いのムードを高めてくれます。 色別の花言葉もある胡蝶蘭ですが、どのようなシーンにどのような色がオススメかみていきましょう。

オールマイティな白い胡蝶蘭ブーケ

定番の白い胡蝶蘭はどんなお祝いにも合う、オールマイティな色といえるでしょう。 移転祝いや昇進祝いなど企業のお祝いごとにもおすすめです。白は圧迫感を感じさせない色なので、受付やお部屋に飾ることで、空間に華やかさをプラスしてくれます。鉢植えよりもスペースを取らないこともうれしいポイントです。 「清純」という花言葉からブライダルシーンでも人気が高まっています。 最近では花嫁のヘッドアクセサリーとして生花を使ったアレンジをよく見かけるようになりました。優雅な花びらが特長の胡蝶蘭はシンプルなウエディングドレスにも合いますし、和装にもぴったりです。

愛を伝えたいシーンには華やかなピンクの胡蝶蘭ブーケ

「あなたを愛します」という花言葉を持つピンクの胡蝶蘭は、プロポーズの場面でも活躍します。 赤いバラで愛を伝えるのもおしゃれですが、ピンクの胡蝶蘭も趣があって素敵ですよね。渡す際にはメッセージカードなどに花言葉を添えるとより印象的になるでしょう。 愛の告白だけでなく、母の日にピンクの胡蝶蘭ブーケを贈るのもおすすめです。 「あなたを愛します」という花言葉を母親への愛に見立て、普段の感謝を伝えることができるでしょう。

引っ越し祝いには黄色い胡蝶蘭ブーケ

引っ越し祝いには黄色い胡蝶蘭ブーケがおすすめです。 黄色の胡蝶蘭には固有の花言葉はありませんが、黄色はビタミンカラーで見ているだけで元気がもらえる色です。 新たな土地での生活はワクワク感とともに少しの緊張もあるでしょう。黄色の胡蝶蘭を贈ることで応援する気持ちを表現してみてはいかがでしょうか? 黄色には「幸福」をイメージさせる色でもありますので、胡蝶蘭の「幸せが飛んでくる」という花言葉とともに、新たなスタートに幸せを願っています、というメッセージを届けることができます。
1 2 3
よかったらシェアしてね!