MENU

華やかな紫色の胡蝶蘭、その魅力と種類・喜ばれるシーンを解説!

お祝いのフラワーギフトとして人気の白い胡蝶蘭ですが、最近はカラフルなカラー胡蝶蘭も人気です。カラー胡蝶蘭の中でも気品溢れる紫色の胡蝶蘭は世界でも流通している国が極めて少なく、希少価値の高い一品。今回は珍しい紫色の胡蝶蘭について、その魅力や種類、オススメシーンなどをご紹介します。

華やかで珍しい、魅力的な紫色の胡蝶蘭

濃い紫の胡蝶蘭

皆さんは紫色の胡蝶蘭をご覧になったことはありますか?お色味は薄めの紫色から、しっかりとした濃い紫色まで様々ですが、白色の胡蝶蘭とは違ったミステリアスな華やかさがあります。紫色の胡蝶蘭は、お祝いなどで白色やピンクの胡蝶蘭がたくさんあるなかでも人目を惹きますので、お相手に喜んでいただける珍しいお色味の胡蝶蘭です。

特別感を感じる魅力的な紫色の胡蝶蘭

紫色の胡蝶蘭は、一般的な白色に比べて流通量が多くないこと、またお値段も少し高くなることから、特別感を感じられるお色味といえるでしょう。その希少性や特別感から、お祝いなどで送る際にも人気があり、胡蝶蘭をよくもらうという方にも喜んでいただけるお色味です。

紫の胡蝶蘭、紫色の意味は「高貴」「崇高」

そもそも紫色は「高貴」「崇高」という意味を持つ色です。日本では聖徳太子が定めた冠位十二階の最上位を示す色が紫色であることが由来と考えられます。西洋では「purple」の語源がラテン語で巻貝の一種を意味する「purpura」であり、この貝を基にした染料はとても貴重で、その染料で染めた衣服は高貴な身分の人だけが身に着けることができたことから、「紫=高貴」といったイメージが持たれていると考えられます。

胡蝶蘭のお花は蝶が飛んでいるような形をしていますから、紫色の胡蝶蘭は他の色の胡蝶蘭に比べ、より優雅な印象となっています。

紫色はリラックス効果も

紫色には高貴というイメージがありますが、沈静色なので気分を落ち着かせリラックスさせてくれる効果もあります。寝室のインテリアに紫色を効果的に取り入れることで安眠へ導いてくれるともいわれていますので、紫色の胡蝶蘭を置くことで癒しの効果があるかもしれませんね!

紫色の胡蝶蘭の花言葉は?

紫の胡蝶蘭の鉢植え

高貴なイメージの紫色の胡蝶蘭ですが、花言葉もイメージと同じように「高貴」や「崇高」という意味を持っているのでしょうか?

胡蝶蘭に共通の花言葉

まず、胡蝶蘭に共通の花言葉は「幸福が飛んでくる」、「純粋な愛」です。胡蝶蘭のお花の形が、蝶が舞っている姿に見えることから「幸福が飛んでくる」という花言葉が生まれたと言われています。素敵な花言葉ですので、お祝いのシーンにもピッタリですね!

色別に花言葉がある胡蝶蘭、紫色は?

白色とピンクの胡蝶蘭は色別にも花言葉が存在します。白色は清楚なお花ぶりから「清純」、ピンクは「あなたを愛しています」というロマンティックな花言葉です。では、気になる紫色の胡蝶蘭の花言葉ですが、残念ながら個別のものはありません。現在、個別の花言葉があるのは白色とピンクのみで、よく見かける黄色や赤色の胡蝶蘭も個別の花言葉は存在しないのです。

白色とピンク以外に花言葉はありませんが、胡蝶蘭を贈る場合では、共通の花言葉である「幸福が飛んでくる」という意味と、紫色であれば高貴、黄色であれば商売繁盛といったように、色ごとが持つ意味を考えてお贈りすることで気持ちを表現することができますので、安心してくださいね。

珍しい紫色の胡蝶蘭を贈りたい!オススメシーンや相場は?

生花のラッピング

高貴な紫色の胡蝶蘭ですが、どのようなシーンで贈られることが多いのでしょうか?オススメのシーンや相場感をご紹介します。

メリットいっぱい!紫色の胡蝶蘭ギフト

紫色の胡蝶蘭はまだ珍しいですから、お祝いなどで白色やピンクの胡蝶蘭がたくさん並ぶ中でも人目を惹きやすいお色味です。贈られた側の方もきっと喜んでいただけることでしょう。就任祝いなど、特別なお祝いではたくさんの胡蝶蘭が届くでしょうから、自分がお贈りした胡蝶蘭が埋もれてしまうのでは、とご心配な方にもオススメのお色味です!

紫色の胡蝶蘭を贈るオススメシーン

それでは、紫色の胡蝶蘭を贈るシーンをビジネス、プライベートに分けてご紹介します。 まずビジネスでは、就任祝いなどの特別なギフトや、企業のイメージカラーに紫色が含まれるお取引先へのギフトがあげられるでしょう。また、紫色は長寿を意味する色でもありますので、開店祝いや開業祝いとしてお送りし、「お店や会社が長く続きますように」といった気持ちを表すことができます。

個人的なお祝いでは、誕生日や敬老の日、母の日や父の日のギフトとして選ばれることが多いようです。特に、70歳のお祝いである古希では紫色のものを贈りますので、胡蝶蘭を贈る際も紫色を選んでお送りすると、粋なプレゼントになりそうですね!

そのほかのお祝いの場合でも、お送り先の方が普段の服装や小物に紫色を取り入れているようでしたら、喜んでいただけるギフトになりそうですよね。紫色の胡蝶蘭は珍しいですから、お送りするお相手に強く印象を持っていただきたいときにも効果的なギフトといえるでしょう。

紫色の胡蝶蘭は高い?相場をチェック

紫色の胡蝶蘭の相場ですが、白色の胡蝶蘭に比べ1本あたり2,000円~3,000円ほど高くなるようです。本数ごとのおおよその相場は以下のとおりです。

紫色の胡蝶蘭 価格相場
2本立ち:12,000~25,000円

3本立ち:20,000~35,000円

5本立ち:45,000円以上

紫色の胡蝶蘭は、白色の胡蝶蘭を特殊な吸い上げ染色したものです。相場よりあまりにお値段が安い場合は、届いてすぐ紫色が抜ける、花びらがガサガサに乾燥するといったことがあるようですので、注文の際は注意しましょう。

紫の胡蝶蘭の種類

紫の胡蝶蘭

紫色の胡蝶蘭の魅力はお分かりいただけたでしょうか?紫色の胡蝶蘭と一言で言ってもたくさんの種類があります。代表的なものをご紹介しますので、お送り先の方をイメージしながら、胡蝶蘭を選ぶときの参考にしてくださいね。

ミディサイズ以下の胡蝶蘭は種類が豊富

紫色の胡蝶蘭は、大輪系は人工的に染色されているものが多いようですが、ミディサイズでは自然な紫色があることも特徴です。置き場所のスペースを取らないミディサイズ以下は、紫色の胡蝶蘭の種類が比較的多くありますので、親しい友人や親せきへの特別なプレゼントとして活躍してくれそうですね!

薄紫のグラデーションが美しい胡蝶蘭「マーチンキング サー」

淡い紫色のグラデーションと、約3.5cmのかわいいサイズのお花が特徴です。優しい紫色ですのでリラックス効果があり、寝室などお部屋に飾るのにもぴったりです。胡蝶蘭以外で紫色でお部屋に飾れるお花というのはあまり多くないですから、インテリアのアクセントにもなりそうですね!

鮮やかな明るい紫色の胡蝶蘭「満天紅」

紫色の胡蝶蘭の代表格ともいえる満天紅は、ミディサイズで明るく華やかな胡蝶蘭です。鮮やかな色合いで、まさに蝶が飛んでいるように見える花ぶりは「幸福が飛んでくる」という花言葉のそのものといえるでしょう。お祝いごとのギフトとして人気のあるお花で、特にご年配の方に好まれやすい鮮やかな紫色ですので、還暦のお祝いや長寿のお祝いにも向いています。高さは50cmほどになりますので、置く場所を選ばず、カフェなどコンパクトなお店への開店祝いにも向いています。

小ぶりで気品のある大人気の胡蝶蘭「紫式部」

花びらは薄紫、リップは濃い紫色の「紫式部」。花は小ぶりながら、着物の染め方のような美しい紫色に気品があり人気の胡蝶蘭です。「紫式部」という名前も風情を感じられてなんだか素敵ですよね。こちらも置き場所を選ばないサイズですので、ご自宅用、プレゼント用としても選ばれています。

紫の胡蝶蘭、おすすめの購入先は?

ネットショップ

まだ流通量の多くない紫色の胡蝶蘭ですので、「いざ買おうと思っても、お花屋さんの店頭に置いていなかった!」ということがあるかもしれません。どこで買うのが良いか、おすすめの購入場所をご紹介します。

紫の胡蝶蘭は胡蝶蘭専門のネットショップがオススメ

一番のおすすめは、胡蝶蘭専門のネットショップです。お花屋さんですと、直接お花を確認できるというメリットがありますが、店頭におかれている胡蝶蘭の中からしか選べず、選択肢が狭まるというデメリットがあります。ネットショップの中でも胡蝶蘭専門店は、品揃えが豊富なので、多くの胡蝶蘭の中からイメージにピッタリの胡蝶蘭を見つけることができるでしょう。

1 2
よかったらシェアしてね!