母の日に胡蝶蘭を贈ろう!その理由とおすすめの胡蝶蘭をご紹介

2020 7/22
母の日に胡蝶蘭を贈ろう!その理由とおすすめの胡蝶蘭をご紹介

母の日のプレゼントといえばカーネーションが定番ですが、実は胡蝶蘭も母の日にぴったりのお花なのです。上品かつ華やかな雰囲気を持つ胡蝶蘭は幅広い世代で人気です。母の日に胡蝶蘭がふさわしい理由や、おすすめの胡蝶蘭、選び方などをご紹介します。

目次

胡蝶蘭が母の日ギフトにふさわしい理由

カラフルな胡蝶蘭
華やかで気品のある胡蝶蘭は、開店祝いなどのお祝いごとに贈られるお花のイメージがありますよね。意外かもしれませんが、最近は母の日に贈るプレゼントとしての人気も高まっています。実は胡蝶蘭が母の日にふさわしい理由はたくさんあるのです。

母の日にぴったりの幸せな花言葉

胡蝶蘭は「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」という花言葉を持っています。

また、白い胡蝶蘭は「清純」ピンクの胡蝶蘭は「あなたを愛します」という花言葉をそれぞれ持っています。どの花言葉も素敵ですよね。母の日に感謝の気持ちを伝えるのにぴったりな花言葉ではないでしょうか。

お花を長く楽しむことができる

胡蝶蘭は花持ちが良いことでも人気のお花です。切り花は1週間ほどしか楽しむことができませんが、胡蝶蘭の日持ちは一般的に約1カ月前後環境によっては3カ月以上お花を咲かせ続けてくれます。

胡蝶蘭はお花が全て落ちてしまっても、お手入れ次第で毎年お花を咲かせてくれることがあります。また、胡蝶蘭は切り花としても花持ちが良く、2〜3週間ほど綺麗な状態を楽しむことができます。

お手入れが簡単

胡蝶蘭は毎日水やりをする必要がなく、手間がかからないお花です。水やりは、胡蝶蘭の鉢の表面が乾いたらあげるくらいの頻度でOKです

毎日お手入れできるかちょっと心配だな、と思われるお母さんにも気楽に楽しんでいただけます。

生活空間を上品にしてくれる

胡蝶蘭の優美な花姿は、生活空間に華を添え、上品な空間にしてくれます。玄関や出窓、テーブルの上などに胡蝶蘭が飾ってあるだけで優雅な空間になるでしょう。

胡蝶蘭は品種もカラーバリエーションも豊富なので、飾る場所に合わせて選ぶことができます。白い胡蝶蘭であれば、和室の床の間にはもちろん、洋風リビングや寝室にもしっくり馴染みます。

花粉やお花の匂いがほとんどない

胡蝶蘭は華やかな見た目ではありますが、花粉やお花の匂いはほとんどありません。花粉が落ちることがないので、部屋が汚れる心配がありません。お花の強い匂いが苦手なお母さんにも気を遣わずに贈ることができますね。

母の日にプレゼントする胡蝶蘭の選び方

胡蝶蘭_生花

胡蝶蘭が母の日にふさわしいお花ということがわかりましたが、どんな胡蝶蘭を母の日のプレゼントとして選べば良いのでしょうか。胡蝶蘭は色やサイズが豊富で迷ってしまうこともあるでしょう。色、サイズ、予算からの選び方をご紹介します。

胡蝶蘭のお花の色から選ぶ

母の日に贈る胡蝶蘭は〇〇色じゃないといけない、という決まりはありません。お母さんの好きな色やイメージで胡蝶蘭の色を選んであげてくださいね。

定番の白をはじめ、ピンク、赤リップ(白いお花の中央部分が赤く染まった胡蝶蘭)、黄色、紫など、さまざまな色の胡蝶蘭があります。他にも、特殊な技術で色を付けたカラー胡蝶蘭と呼ばれているものもあり、青、緑、オレンジなどの色もあります。

母の日にはピンクの胡蝶蘭が人気

胡蝶蘭といえば白が定番で人気の色ですが、母の日ギフトとしてはピンクの胡蝶蘭が人気です。ピンクは幸福や感謝、優しさをイメージさせる色ですし、ピンクの胡蝶蘭は「あなたを愛します」という花言葉を持っていることもあり、母の日にぴったりのお色ではないでしょうか。

ミニ胡蝶蘭 ピンク 2本立ち テーブルタイプ

HitoHana ¥4,675(税込)

#送料無料 #ラッピング無料 #立札・メッセージカード無料 #請求書発行可 #配送前写真無料

胡蝶蘭のサイズから選ぶ

胡蝶蘭はお花の大きさによって、大輪・中大輪・ミディ・マイクロの4サイズに分類されています。大きさによって与える印象も変わってきますし、大切なのはお母さんが胡蝶蘭をどこに飾るかです。胡蝶蘭のサイズ別の印象やおすすめの飾る場所をご紹介します。

大輪胡蝶蘭

大輪胡蝶蘭のお花の大きさは11〜15cm以上、横幅60〜80cm前後、高さ80〜100cm前後と全体的にとても大きいサイズの胡蝶蘭です。

見た目も豪華で華やかで、圧倒的な存在感があります。ただし、大輪胡蝶蘭を飾るにはある程度広いスペースが必要です。玄関など、飾れそうなスペースがある場合は、大輪胡蝶蘭をプレゼントしても良いかもしれません。

中大輪胡蝶蘭

中大輪胡蝶蘭は、大輪胡蝶蘭より一回りほど小さいサイズの胡蝶蘭です。お花の大きさは10cm前後で、横幅40〜60cm前後、高さ60〜80cm前後です。

大輪胡蝶蘭よりも小ぶりですが、華やかさは引けをとりません。中大輪胡蝶蘭は窓辺にも飾れるサイズなので大輪胡蝶蘭よりも選びやすいかもしれませんね。また、大輪胡蝶蘭よりも品種や色のバリエーションが多いので選択の幅が広がります。

ミディ胡蝶蘭

ミディ胡蝶蘭はお花の大きさが3〜6cm程度で、横幅30cm前後、高さ40~60cm前後のとても可愛らしい胡蝶蘭です。テーブルに飾ることができるサイズです。大輪胡蝶蘭や中大輪胡蝶蘭よりも気軽に贈ることができるでしょう。

ミディ胡蝶蘭もたくさんの品種があり、なかには花びらの形が変わっている個性的なお花もあります。

ミディ胡蝶蘭 ミックス 5本立ち

HitoHana ¥20,350(税込)

#送料無料 #ラッピング無料 #立札・メッセージカード無料 #請求書発行可

マイクロ胡蝶蘭

マイクロ胡蝶蘭はミディ胡蝶蘭よりもさらに小さいサイズになります。お花の大きさは2〜4cm程度のものになり、飾る場所を選びません。

大輪や中大輪と比べて、豪華さや存在感はかないませんが、胡蝶蘭の持っている上品さに可愛らしさが加わることで、癒し効果を感じることができるでしょう。

ミニ胡蝶蘭 ピンク 2本立ち テーブルタイプ

HitoHana ¥4,675(税込)

#送料無料 #ラッピング無料 #立札・メッセージカード無料 #請求書発行可 #配送前写真無料

予算から選ぶ

胡蝶蘭の値段は品種や大きさ、お花の本数などによって決まっていますが、大輪胡蝶蘭とマイクロ胡蝶蘭の値段とではかなり幅があります。胡蝶蘭は色もサイズも豊富なので、予算を決めてしまうと選びやすいかもしれません。

一般的な目安として、3〜5本立ては3万円〜5万円前後ミディ胡蝶蘭やマイクロ胡蝶蘭は1万円前後で購入することができます。

ミディ胡蝶蘭やマイクロ胡蝶蘭は安価

胡蝶蘭は高級なお花だからなかなか手が出ないと思っている人もいるかもしれません。でも、ミディ胡蝶蘭やマイクロ胡蝶蘭は大輪、中大輪サイズの胡蝶蘭と比べてお安い値段で購入することができるのです。

大輪胡蝶蘭の3本立ての相場は1万5千円〜3万円ほどであるのに対して、ミディ胡蝶蘭は3本立てで、5千円〜1万円ほどでお手頃な価格となっています。

マイクロ胡蝶蘭はさらにお安く、3千円〜購入できるものもあります。お花の大きさは小さくても、胡蝶蘭の持つ華やかで上品な印象はそのままなので、母の日ギフトにおすすめです。

母の日にはミディ胡蝶蘭がおすすめ

ミディ胡蝶蘭

ミディ胡蝶蘭は母の日に贈る胡蝶蘭のなかでは1番人気のある胡蝶蘭と言って良いでしょう。ミディ胡蝶蘭は先ほどご紹介したとおり、安価に購入できるという良さがあります。その他にもミディ胡蝶蘭には母の日に選ばれる魅力があります。

大きいものより花持ちが良い

胡蝶蘭の日持ちは通常1カ月程度ですが、ミディ胡蝶蘭はさらに日持ちが良いといわれています

なんと、通常3カ月〜6カ月以上も持つといわれています。また、ミディ胡蝶蘭は小さいお花をたくさん咲かせているので、いくつかお花が落ちても他のお花が咲いてくれることから、綺麗な花姿を長く楽しむことができるのです。せっかく母の日に胡蝶蘭を贈るのですから、長く楽しんでもらえたほうが嬉しいですよね。

ミディ胡蝶蘭は種類が豊富

ミディ胡蝶蘭は品種が豊富なところも魅力のひとつです。

大輪胡蝶蘭は、お花の方向が整っていて、色は白、ピンク、赤リップなどが主要な色ですよね。ミディ胡蝶蘭はお花の咲き方、色、花びらの形まで、さまざまです。お花の方向が整っているものもあれば、花火のような放射状に咲き誇っているものもあります。色も深い色から鮮やかな色、柔らかい色までたくさんの種類があります。

種類が豊富なので、お母さんの好みにあったものを選びやすいかもしれません。贈る方も楽しんで選ぶことができますね。

ミディ胡蝶蘭 アマビリス 3本立ち

HitoHana ¥11,000(税込)

#送料無料 #ラッピング無料 #立札・メッセージカード無料 #請求書発行可 #配送前写真無料

ミディ胡蝶蘭 ピンク 2本立ち パルテノ鉢付き

HitoHana ¥8,250(税込)

#送料無料 #ラッピング無料 #立札・メッセージカード無料 #請求書発行可 #配送前写真無料

サイズ感がちょうど良い

そして、なんといってもミディ胡蝶蘭の魅力はそのサイズ感です。テーブルの上など、いつも目が届くところに飾ることができます。大輪・中大輪胡蝶蘭はある程度の飾るスペースを確保してもらわなければなりませんが、ミディ胡蝶蘭は飾りやすいサイズなので気軽に贈ることができるでしょう。大きさは小ぶりですが、胡蝶蘭の華やかさと上品さは備わっているので心配無用です。

1本立てや2本立てのミディ胡蝶蘭ももちろん美しいですが、さらに華やかさが欲しい場合は、3本立てや5本立てのものを選ぶのも良いでしょう。

人気のミディ胡蝶蘭の品種

白い胡蝶蘭

たくさんの品種があるミディ胡蝶蘭ですが、そのなかでもとくに可愛らしく、女性に人気のミディ胡蝶蘭の品種をご紹介します。母の日に贈る胡蝶蘭を選ぶときの参考にしてくださいね。

  • ミディ胡蝶蘭アマビリス

胡蝶蘭の定番色、白のミディ胡蝶蘭です。可愛らしい小さな白い花びらのミディ胡蝶蘭アマビリスは、大輪胡蝶蘭とはまた違った華やかさを持っています。

アマビリスはとても強くて丈夫な品種のため、育てやすいところも人気の理由です。

ミディ胡蝶蘭 アマビリス 3本立ち

HitoHana ¥11,000(税込)

#送料無料 #ラッピング無料 #立札・メッセージカード無料 #請求書発行可 #配送前写真無料

  • ミディ胡蝶蘭ハルガスミ

桜の美しさを表現したミディ胡蝶蘭ハルガスミは、少し尖った形の花びらをつけています。色も桜のような薄いピンク色で、とても可愛らしい品種です。

  • ミディ胡蝶蘭イエローマジック・オセロ

黄色の花びらに赤いリップが特徴的な胡蝶蘭です。鮮やかな黄色と赤の組み合わせがとても華やかなミディ胡蝶蘭です。とくに花持ちが良いところも魅力のひとつです。

ミニ胡蝶蘭 ピンク 2本立ち テーブルタイプ

HitoHana ¥4,675(税込)

#送料無料 #ラッピング無料 #立札・メッセージカード無料 #請求書発行可 #配送前写真無料

ミディ胡蝶蘭 ピンク 2本立ち パルテノ鉢付き

HitoHana ¥8,250(税込)

#送料無料 #ラッピング無料 #立札・メッセージカード無料 #請求書発行可 #配送前写真無料

ちょっと差をつけたいときの胡蝶蘭の母の日ギフト

切花の胡蝶蘭
「母の日に胡蝶蘭を贈りたいけど、普通の胡蝶蘭だとつまらない」、「何度も胡蝶蘭を贈っているからちょっと変わった胡蝶蘭を贈りたい」と思っている方もいるでしょう。

そんな方には鉢植えの胡蝶蘭以外のおすすめの母の日ギフトをご紹介します。

胡蝶蘭のアレンジがおすすめ

母の日ギフトに変化をつけたい、と思っている方には胡蝶蘭のアレンジがおすすめです。

たとえば、定番のカーネーションと胡蝶蘭を組み合わせたアレンジはいかがでしょうか。胡蝶蘭をアレンジに入れるだけで豪華な印象になるでしょう。カーネーションとの組み合わせの場合、赤のカーネーションとピンクの胡蝶蘭の組み合わせといった同系色でまとめると綺麗なアレンジになるでしょう。

また、胡蝶蘭のお花をハート型やアーチ型に仕立てたアレンジ胡蝶蘭を販売しているお店もあります。一味違った胡蝶蘭の母の日ギフトでお母さんを喜ばせてあげてくださいね。

母の日に胡蝶蘭を贈るときに注意すること

胡蝶蘭の鉢植え

母の日に胡蝶蘭を贈るときにやってはいけないことはありませんが、注意することはいくつかあります。せっかく母の日に胡蝶蘭を贈るのですから、贈るときの注意点とマナーを守って、心から喜んでもらえるようにしましょう。

縁起の悪いお花の本数と色は避ける

「4」と「9」は「死」と「苦」を連想させるため、お祝いごとでは避けるべき数字です。胡蝶蘭の鉢植えの場合、通常「3本立て」、「5本立て」、「7本立て」となっているので心配しなくてもOKですが、花束やアレンジを贈るときには注意してください。メインとなる胡蝶蘭のお花の数が4本や9本にならないように配慮してくださいね。

また、母の日に贈る胡蝶蘭のお花の色についてタブーはありません。しかし、母の日にカーネーションを贈るときには、亡くなった母親にをしのんで贈るとされる白や、花言葉が「嫉妬」、「軽蔑」である黄色は避けるべきとされています。花言葉に明るいお母さんもいらっしゃいますので、いらない誤解を生まないためには避けたほうが良い色といえるでしょう。

飾るスペースを考えたサイズを選ぶ

せっかくだから、母の日に豪華で華やかな大輪胡蝶蘭を贈りたい!と思っている方もいるでしょう。

しかし、大輪胡蝶蘭は飾るスペースが確保できないと、迷惑をかけてしまうことになりかねません。前もって飾るスペースの確認をして、スペースに合った胡蝶蘭を贈るようにしましょう。好きな場所に飾ってもらいたい場合は、飾る場所を選ばないミディ胡蝶蘭やマイクロ胡蝶蘭がおすすめですよ。

メッセージカードは忘れずに

フォーマルなお祝いの場で贈る胡蝶蘭には立札を添えるのがマナーですが、母の日に胡蝶蘭を贈る場合はメッセージカードを添えましょう。一言感謝の気持ちを書くだけでも、お母さんにとってはずっと大切にしたい嬉しい贈り物になるでしょう。

ちなみに、父の日のギフトについてはこちらの記事でご紹介しています。母の日と色違いの胡蝶蘭をプレゼントするのも素敵ですよね。

胡蝶蘭を長く楽しんでもらうためのお手入れ

胡蝶蘭のお手入れ

せっかく花持ちの良い胡蝶蘭をプレゼントするからには、長く楽しんでもらいたいですよね。

胡蝶蘭のお手入れは簡単なので、忙しいお母さんでも心配ありません。胡蝶蘭のお手入れのポイントを知って、忘れずにお母さんに伝えてあげてくださいね。メッセージカードに簡単なお手入れ方法を書いて渡しても良いですね。

ラッピングはすぐに外す

胡蝶蘭の母の日ギフトは綺麗にラッピングされていますが、ラッピングをつけたままだと鉢の中が蒸れ、花持ちが悪くなってしまいます。なるべく早くラッピングは外してもらうようにしてくださいね。

風通しの良い暖かい場所に置く

胡蝶蘭は直射日光のあたらない、風通しの良い暖かい場所に置くようにしてください。

胡蝶蘭を置く場所の温度は15度〜25度が適温です。夏は熱くなりすぎないように、とくに冬は温度が下がりすぎないように注意してください。胡蝶蘭は寒さに弱いので、冬の夜間など気温が下がるときには、段ボールや毛布で囲ったりして調整してください。

水やりはやりすぎない

胡蝶蘭は水やりをしすぎると根腐れを起こして枯れてしまいます。水やりは鉢の表面が乾燥したら根元に与えるようにしましょう。常に湿っている状態はNGです。

水やりの目安としては、夏は1週間に1回、冬は2週間に1回程度がちょうど良いといわれています。

まとめ

胡蝶蘭が母の日にふさわしい理由や、選び方、マナーなどをご紹介してきました。胡蝶蘭は母の日にぴったりのお花です。胡蝶蘭は色もサイズも豊富なので、楽しみつつ、お母さんの気に入るお花を見つけてくださいね。

そのなかでも母の日には、気軽に贈ることができるミディ胡蝶蘭やマイクロ胡蝶蘭がおすすめです。

胡蝶蘭の花言葉にお母さんへの感謝の気持ちや愛を託して、素敵な胡蝶蘭を贈ってみてはいかがでしょうか。

目次
閉じる