ひまわりの見頃時期は?全国各地のひまわりの名所も紹介

2020 11/18
ひまわりの見頃時期は?全国各地のひまわりの名所も紹介

ひまわりは明るい花色が元気をくれる、夏を代表する花として有名です。せっかくひまわり畑を訪れるなら、満開の見頃を逃したくないものです。全国各地のひまわり畑の中から、おすすめのスポットを紹介します。

目次

ひまわりの見頃はいつ?

ひまわりの見頃はいつ?

ひまわりは日本人にとって、身近な花の一つです。学校の花壇などで幼いころから目にしている人も多いでしょう。

風物詩としてのイメージが強く、「夏になると、どこかで咲いている花」と思われることが多いかもしれません。しかし意外と種類が多く、開花時期も種類や地域によって異なります。

7月末から8月頃が多い

ひまわりの開花時期は栽培環境によって異なりますが、7月末~8月頃に見頃を迎えることが多いです。日本の中でも、比較的暖かい場所では7月中旬頃から咲き始めます。

種まきの時期によって開花時期が変わると思われがちですが、『気温が低いほど開花期間が短い』ことが特徴です。北海道や東北といった寒冷地では、8月に集中して咲かせることが少なくありません。

地域や品種によっては10月に咲くものも

暖かい期間が長い九州以南では寒冷地よりも開花期間が長く、場所によっては7~10月頃までが見頃となっている地域もあります。暖かい地域へ行けば、秋口にも観賞できるでしょう。

また、ひまわりにはさまざまな品種があり、晩夏に種まきをし秋に見頃を迎える『秋ひまわり』も存在します。コスモスやそばの花など、秋に見頃を迎える花との競演を楽しめるのも、秋ひまわりならではの魅力です。

全国的にみると、さまざまな種類のひまわりを育て、長期間にわたって楽しめるように管理しているひまわり畑も珍しくありません。真夏だけでなく、秋の行楽シーズンにひまわりを観賞しに出かけてみてはいかがでしょうか。

北海道・東北地方のひまわり畑

北海道・東北地方のひまわり畑

北海道や東北地方には、広大な大地を生かしたひまわり畑が豊富にあります。大自然の雄大な風景の中に咲く、ダイナミックな姿を見たい人におすすめです。

ひまわりが好きなら一度は訪れたい、おすすめのスポットを見ていきましょう。

北竜町ひまわりの里

北海道北竜町では、農協の職員が旧ユーゴスラビアを訪れ、ひまわり畑の美しさに感動したことがきっかけで町の花として栽培するようになりました。

町内にある東向き斜面の丘に、約200万本のひまわりが植えられています。例年、8月上旬に見頃を迎え、23.1haの広大な敷地が見渡す限り、ひまわりがいっぱいに広がります。

7月下旬から8月中旬頃まで、どこかの区域でひまわりが満開になっていることが特徴です。また、見頃の時期に合わせ、町をあげて『ひまわりまつり』が開催されています。

  • 施設名:北竜町ひまわりの里
  • 住所:北海道雨竜郡北竜町板谷143-2
  • 電話番号:0164−34−2111 北竜町ひまわり観光協会(北竜町役場内)
  • 営業時間:24時間
  • 定休日:不定期
  • 公式HP

なよろひまわり畑

北海道名寄市には、『北海道立サンピラーパーク』や『MOA名寄農場』周辺などに、複数のひまわり畑があります。

同じ町内に複数のひまわり畑があるので、できるだけ長距離を移動せずにたくさんのひまわりを見物したい人におすすめです。

栽培総面積は60ha以上となっていて、壮大な風景を楽しめます。サンピラーパークのひまわり畑は、映画のロケ地になったことでも有名です。

場所によって若干の違いがありますが、見頃の時期は8月上旬~中旬頃となっています。

※施設情報は北海道立サンピラーパークのものです。他の施設、また最新の営業時間等についてはHP等で直接ご確認ください。

  • 施設名:北海道立サンピラーパーク ほか
  • 住所:北海道名寄市字日進147 
  • 電話番号:01654-3-9826(北海道立サンピラーパーク)
  • 営業時間:4月1日~10月31日 9:00~17:00、5月~ 9:00~18:00、11月1日~3月31日 10:00~22:00
  • 定休日:不定休
  • 公式HP

郡山布引風の高原

福島県郡山市の標高1000mに位置する、高原地帯のひまわり畑です。高原からは猪苗代湖や磐梯山が一望でき、絶景を楽しめる観光スポットとしても人気があります。

日本最大の風力発電所の巨大な風車が空に映え、ひまわり畑とのコントラストが印象的です。ハイキングコースや展望台もあるため、高原の風に吹かれながら満開のひまわりと自然を楽しめます。

見頃は8月中旬~9月上旬頃です。ひまわりが咲き終わる頃にはコスモスが咲き、季節によって違った風景を楽しめるでしょう。

  • 施設名:郡山布引風の高原
  • 住所:福島県郡山市湖南町赤津
  • 電話番号:024-983-2117(郡山市湖南町観光協会)
  • 営業時間:24時間
  • 定休日:12~4月の冬季期間中は閉鎖
  • 公式HP

関東地方のひまわり畑 

関東地方のひまわり畑 

都心からそう遠くない場所にも、豊かな自然を感じられる、たくさんのひまわり畑があります。

栽培面積の広さや育てている種類など、さまざまな個性を持った場所があります。関東地方のひまわり畑の中からおすすめのスポットを紹介します。

明野ひまわりの里

筑波山を背景に広がる、宮山ふるさとふれあい公園周辺のひまわり畑です。約4haの敷地内に100万本もの八重ひまわりが咲き誇ります。オレンジ色寄りの重なった花びらがマリーゴールドのような可愛らしさで、ゴージャスな印象を与える品種です。

見頃は8月下旬~9月上旬頃です。見頃の時期には、宮山ふるさとふれあい公園周辺で『ひまわりフェスティバル』が開催され、特産品や切り花の販売も行われています。

  • 施設名:明野ひまわりフェスティバル
  • 住所:茨城県筑西市宮山
  • 電話番号:0296-20-1160(筑西市観光協会)
  • 営業時間:24時間
  • 定休日:不定休
  • 公式HP

座間市ひまわり畑

1969年には座間市の市花にも指定されたひまわり。1994年には「かながわの花の名所100選」に選ばれるほどひまわり畑が広がり、市民の憩いの場となっています。

ひまわり畑の見頃は8月上旬~中旬頃です。5.5haの敷地に約55万本のひまわりが所せましと咲き誇ります。見渡す限り、一面のひまわりを楽しみたい人におすすめです。

また、見頃の時期には『ひまわりまつり』が開催され、模擬店や農産物・特産品などの販売を目当てに訪れる人が少なくありません。花屋で購入するよりも安くひまわりの切り花が購入できる場合もあり、観光だけでなく、自宅で飾って楽しみたい人にもおすすめです。

  • 施設名:座間市ひまわり畑
  • 住所:神奈川県座間市座間 相模川グラウンド近辺
  • 電話番号:046-205-6515(座間市観光協会)
  • 営業時間:24時間
  • 定休日:不定休
  • 公式HP

清瀬ひまわりフェスティバル(石井ファーム 、小寺ファーム)

東京都の多摩地域にある清瀬市で、例年夏に行われる約10万本のひまわりを観賞できるイベントです。『都内最大級のひまわり畑』として知られます。東京近郊で、自然の風景を味わいたい人におすすめです。

フェスティバル期間中は写真コンテストや、農産品や切り花の販売も行われ、多くの人でにぎわいます。池袋から電車で約30分の立地にあり、都心からアクセスしやすい立地です。

8月中旬~下旬に見頃を迎えます。見頃の時期には仮設の展望台が設けられ、高い位置からひまわり畑を眺めたり、畑の中に入ってひまわりの花のすぐ近くまで行ったりできるところも魅力です。

  • 施設名:清瀬ひまわりフェスティバル
  • 住所:東京都清瀬市下清戸3
  • 電話番号:042-497-2052(産業振興課産業振興係)
  • 営業時間:9:00~16:00
  • 定休日:不定休
  • 公式HP

関西地域のひまわり畑

関西地域のひまわり畑

関西地域にも、見応えのあるひまわりを堪能できる、たくさんの名所があります。関西方面を訪れる際に寄りたい、おすすめのスポットを見ていきましょう。

南光ひまわり畑

兵庫県佐用町内3か所で、計約63万本のひまわりを見ることができます。

見頃は7月中旬~8月上旬頃です。時期と地区をずらしながら栽培し、町内のどこかでいつも満開のひまわりを見学できるように栽培されています。

例年、7月中旬頃から『佐用町南光ひまわり祭り』が開催され、ひまわりの花と一緒にさまざまなイベントを楽しめます。

また、町内にある『南光ひまわり館』では、南光ひまわり畑で採取された種からオイルを製造しています。ひまわり油の他にも、ひまわりに関連した特産品を入手することも可能です。

  • 施設名:南光ひまわり畑
  • 住所:兵庫県佐用郡佐用町林崎839 南光スポーツ公園周辺
  • 電話番号:0790-82-2521(佐用町 商工観光課)
  • 営業時間:7月中旬~8月上旬
  • 定休日:不定休
  • 公式HP

滋賀農業公園 ブルーメの丘

滋賀県蒲生郡日野町にある、酪農や自然をテーマにした体験型農業公園です。動物や自然を身近に感じられる場所となっています。

施設内には大きな花畑があり、ひまわりのほかにもバラやチューリップなど、四季折々の花を楽しむことができます。夏には、園中央にあるメイン花畑で、約5万本のひまわりが咲きます。見頃は7月下旬から8月上旬頃までです。

園内ではさまざまな草花が栽培されているので、コスモスやタイタンビカスといった、夏の花々とひまわりの競演も楽しめます。

  • 施設名:滋賀農業公園 ブルーメの丘
  • 住所:滋賀県蒲生郡日野町西大路843
  • 電話番号:0748-52-2611
  • 営業時間:平日 10:00~16:00/土日祝 10:00~17:00
  • 定休日:水曜日 ※12月~2月は水曜日、木曜日
  • 公式HP

まとめ

ひまわりの見頃は夏だけだと思われがちですが、地域によっては9月以降も咲くことがあります。ひまわりは気温が低いほど開花期間が短い特徴があるので、暖かい場所へ行くと、比較的長い間、美しい花を楽しめるでしょう。

広大な敷地の中でたくさんのひまわりを見学したい人は、北海道や東北地方などがおすすめです。

北海道名寄市や兵庫県佐用町内のように、同じ地域の複数の場所でひまわりを栽培しているところへ行けば、短時間でたくさんのひまわりを観賞できるでしょう。

多彩なひまわりを見たい場合は、八重咲きひまわりなど品種を基準に選ぶのもおすすめです。

開催場所の営業時間やルールに従い、ひまわりを楽しみましょう。

目次
閉じる